ライダー俳優

佐野勇斗の演技がうますぎる!イケメンからサイコパスの演技まで出演作品動画で徹底チェック

若手イケメン俳優として活躍の場を広げている佐野勇斗さん。

かっこいいだけでなく、その演技がうますぎるとネットで話題になっています。

この記事では、佐野勇斗さんの演技を動画でチェックしていきたいと思います!

佐野勇斗の演技がうますぎる!ネットの声まとめ

佐野勇斗さんはサイコパスからオタクの役まで幅広くこなすことのできる実力を持った俳優です。

その実力はネットでも評価されています。

ほんの一部ですが、佐野勇斗さんの演技を評価するネットの声をご紹介します。

佐野勇斗さんの演技力は高く評価されており、特に「泣き」の演技はリアルでうまいと好評です。

2019年に公開された映画『ちはやふる -結び-』では、その演技力が評価され、第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞(南俊子賞)も受賞しています。

プロからも評価されているということは、佐野勇斗さんの演技力の高さは本物ということなのでしょうね!

佐野勇斗のイケメンからサイコパスの演技まで!出演作品動画でチェック

佐野勇斗さんは2015年2月に公開された映画『くちびるに歌を』で俳優デビューをしてからさまざまなドラマや映画に出演しています。

ここからは佐野勇斗さんの演技を動画で観ていきましょう!

2015年映画『くちびるに歌を』


男子の前列中央から2番目で歌っているのが佐野勇斗さんです。

当時まだ16歳だった佐野勇斗さんは子どもらしい顔つきを残しながらも見事に演技をしています。

共演した新垣結衣さんがカメラが回っていないところでも、役である「柏木先生」として経っていることを素敵だと感じ、勉強になったとも語っていました。

2018年映画『ちはやふる -結び-』


『ちはやふる -結び-』では主人公の綾瀬千早たちの引退後に部長になる人物である筑波秋博役を演じました。

個性あふれるキャラクターたちが登場する『ちはやふる』の中でも筑波秋博はかなりクセの強いキャラクターであり、プライドが高く、競技かるた初心者であるにも関わらず「でも、ぼく強いですよ」と言うなど先輩を困らせる役どころでした。

目を細くして舌をペコちゃんのように出す癖も佐野勇人さんは原作通りに再現しています。

主人公たちの後輩としてめきめきと成長していく役であり、この作品での演技を評価されて、佐野勇斗さんは第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞(南俊子賞)を受賞しています。

2018年映画『青春 きみに恋した30日』


『青春 きみに恋した30日』は佐野勇人さんのデビュー作『くちびるに歌を』で共演した葵わかなさんとの恋愛映画です。

切ない恋をしている佐野勇人さんのかっこいい演技にキュンキュンさせられたファンが大勢いました。

2018年『3D彼女 リアルガール』


『3D彼女 リアルガール』では、佐野勇人さんは恋するオタクの役を演じます。

オタクが必死に恋をしている演技がひたむきでかっこいいと評価されました。

佐野勇斗さんのオタク特有の早口はリアルでおもしろかったです!

2019年映画『小さな恋のうた』


佐野勇斗さんは『小さな恋のうた』では主演を務めました。

メイキング映像では佐野勇斗さんが主演のプレッシャーと戦いながらも演技に前向きに取り組んでいった姿勢を見ることができます。



クランクインの半年前からキャストたちは、バンドの練習をはじめたそうです。

演奏シーンが本物だからこそ光るものがあった映画となりました。

2020年abemaTV配信ドラマ『僕だけが17歳の世界で』


『僕だけが17歳の世界で』では、佐野勇斗さんは主演を務めています。

佐野勇人さんは7年前に死んでいるはずの青年を演じました。

切ない恋愛ドラマではありますが、佐野勇斗さんのかっこいい部分を存分に味わえるドラマです。

2021年映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』

2021年映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』では暗い石上優役を演じています。

この動画では台詞はほぼないですが、立ち振る舞いだけで暗い感じが滲み出ていますよね。

2021年ドラマ『真犯人フラグ』


2021年10月10日から放送されている『真犯人フラグ』ではサイコパスのような悪役をを演じています。

真犯人フラグは現在放送中で、真犯人は未だわかりません。

しかし佐野勇斗さんの熱演で「一星(佐野勇斗さん)はわざと悪役を演じているのではないか」と、ファンの間では推測が広がっています。

犯人がわからないミステリーで、物語を掻き乱す役を演じる演技力はさすがの一言です。

2022年ドラマ『就活タイムカプセル』


2022年3月27日からTBSで放送予定のドラマ『就活タイムカプセル』で佐野勇人さんは主演を務めます。

就活がうまくいかない青年がタイムカプセルを通して10年後の自分と文通を繰り返す中で、「人生とは何か」「本当の幸せとは何か」を模索していくドラマのようです。

佐野勇人さんは予告編から自然体のすばらしい演技を見せており、今から放送が楽しみですね!

まとめ


佐野勇人さんのさまざまな演技を見てきました。

かっこいい役だけでなく、ちょっとダサいオタク役も演じ、さらにはちょっと怖いくらいの悪役も演じられる佐野勇人さん。

次世代のカメレオン俳優として、今後も活躍の幅を広げていく佐野勇人さんから目が離せませんね!