ライダー俳優

青木瞭のドラマ出演歴一覧!真犯人フラグでは重要人物だった!

青木瞭

俳優として活躍し、そのルックスからイケメン俳優と人気の高い青木瞭(あおき りょう)さん。

そんな青木瞭さんは、これまでどんなドラマに出演してきたのでしょうか。

またドラマ『真犯人フラグ』では、とても重要人物ということがわかりました。

果たして、青木瞭さんはドラマ内でどんな人物を演じていたのでしょうか。

この記事では、青木瞭さんの出演したドラマや『真犯人フラグ』での役についてまとめています。

青木瞭のドラマ出演歴一覧まとめ!

青木瞭

青木瞭さんが芸能界でデビューしたのは、2016年のこと。

2016年から現在までの出演ドラマをまとめてみました。

出演ドラマ一覧
  • 『刑事ゆがみ』(2017年)
  • 『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』(2018年)
  • 『仮面ライダーセイバー』(2020年)
  • 『真犯人フラグ』(2021年)
  • 『鉄オタ道子、2万キロ』第6話(2022年)
  • 『何かおかしい』第2話・第4話(2022年)
  • 『よだれもん家族』第17話・第21話(2022年)
  • 『-50kgのシンデレラ』(2022年)

青木瞭さんが俳優として活躍するようになったのは、2016年に参加した『Boys Award Audition2nd』というオーディションがきっかけでした。

このオーディションにて、BoysAward Audition賞を受賞した青木瞭さん。

のちにファイナリストで結成された俳優グループのメンバーとして活動するようになり、同時に芸能界でも活躍するようになりました。

2017年に劇団4ドル50セントのオーディションを受け、劇団員に抜擢。

2020年に仮面ライダーシリーズに出演し、大きく注目されるようになりました。

青木瞭は真犯人フラグでは重要人物だった!

青木瞭

青木瞭さんは、2021年に放送されたドラマ『真犯人フラグ』に出演していました。

こちらのドラマは秋元康さんが企画と原案と担当していて、ミステリードラマとして放送。

主役を演じたのは俳優の西島秀俊さんで、西島秀俊さん演じるごく普通のサラリーマンがある容疑をかけられるという物語。

そこで、芳根恭子さん演じる部下とともに真犯人を突き止めていくというドラマになっています。

秋元康さんの企画のため、感覚的には『あなたの番です』に似たようなドラマとも言われていました。

このドラマで、青木瞭さんは金城三伸役として出演。

俳優の佐野勇斗さんが演じる橘一星が立ち上げた会社の、システムエンジニアを担当していました。

実は青木瞭さんは、ドラマ内では重要人物として注目されていました。

佐野勇斗さんの親友という役柄でもあり、注目していた人も多かったかと思います。

ドラマ『真犯人フラグ』の公式Twitterでは、毎週視聴者の意見を取り入れたランキングを紹介。

このランキングは、ドラマのタイトルのように真犯人に見える人をランキング形式にしたもの。

当時のランキングでは、佐野勇斗さん演じる橘一星が2位にランクイン。

そしてこちらの画像も、青木瞭さんに似ているということから話題になりました。

このことからも、青木瞭さんはなにか事件に関わっているのでは?という意見が続出。

視聴者の意見やSNSなどの意見もとても盛り上がっていて、ドラマでもとても面白い展開となっていました。

ただ結果的には青木瞭さんは犯人などではなく、とても良い人だったことが判明。

怪しく見えていたものの実は逆だったという展開に、驚いた人も多いのではないでしょうか。

ミスリードさせるための重要人物の1人だったようですね。

ちなみに青木瞭さんはその見た目から、ハーフと言われることが多いそうです。

詳しい内容については、こちらの記事をチェックしてくださいね。

青木瞭
青木瞭がハーフだと間違われるのはなぜ?その理由は幼少期の画像が可愛すぎたから! 俳優としてドラマなどで活躍し、多くの世代から人気のある青木瞭さん。 そんな青木瞭さんはハーフと間違われることが多いようです。 ...

まとめ

青木瞭さんの出演ドラマについて、まとめてみました。

オーディションをきっかけに、多くのドラマに出演するようになった青木瞭さん。

ドラマ『真犯人フラグ』では少し怪しいように見える役を演じ、大きく注目されたのではないでしょうか。

今後の活躍にも注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。