萩原利久は痩せすぎてヤバイ⁉︎難病説の真相についても徹底調査!

俳優として多くの作品で活躍している、萩原 利久(はぎわら りく)さん。

そんな萩原利久さんは、痩せすぎてヤバイと噂されていることがわかりました。

また痩せすぎのため、難病説も出ていますがその噂は本当なのでしょうか。

この記事では、萩原利久さんが痩せすぎていることについてまとめています。

萩原利久は痩せすぎてヤバイ⁉︎

萩原利久さんについて検索すると、ネットの意見では「痩せすぎ」という意見が多くあがっていました。

萩原利久さんは身長178cmと公開しているものの、体重については公開していません。

一般的に身長から見る標準体重は、身長から110を引いた数字。

萩原利久さんは身長178cmなので、

178-110=68kg

68kgが標準体重となります。

しかし、痩せすぎているという意見が多いことからおそらく標準体重以下ではないでしょうか。

推測にはなりますが萩原利久さんの体重は、50kg台後半ぐらいかと思います。

萩原利久の難病説の真相!

萩原利久さんは、過去に病気になっていたことがあります。

ただ萩原利久さんは、病気になったものの難病というわけではありません。

病気になった時期は2022年1月で、病名は急性穿孔(せんこう)性虫垂炎。

この病気は、虫垂内に閉塞が起こり細菌感染が発生します。

病気になった場合、手術をすることが多いですが場合によっては腹膜炎などの合併症を起こすことも。

2022年1月に病気となり、2022年2月には映画の舞台挨拶やイベントに復帰しています。

病気から復帰したあとも変わらず活動をしていたものの、やはり少し痩せたような印象を持った人が多いようですね。

映画やドラマと出演した作品の数も多いので、入院生活に加えて忙しかったことも影響しているのではないでしょうか。

萩原利久はもともと華奢だった!

萩原利久さんは病気をきっかけに痩せたわけではなく、元々華奢な体型だったようです。

過去にはSサイズのシャツを着ている画像を公開していました。

元々細い体型の男性が、入院生活を送り復帰したとなると以前より痩せたように見えるのは自然なこと。

また学生時代にはバスケの経験があり、大人になってからも運動はしているとのことでした。

そのため、おそらく萩原利久さんは食べる量があまり多くなく運動でカロリーを消費しているのかもしれません。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、自然と痩せていきますよね。

萩原利久さんは俳優として多忙な生活を送っているので、そういったことも影響しているのではないでしょうか。

ちなみに萩原利久さんは俳優として活躍していますが、仮面ライダー俳優に間違えられたことも。

その理由については、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

まとめ

萩原利久さんが痩せすぎという噂について、ご紹介しました。

過去に入院経験があり、それに加えて俳優活動もあるので忙しく痩せたように見えたのかもしれません。

難病の噂があったものの、実際に萩原利久さんがかかった病気は急性穿孔性虫垂炎。

1か月ほどで俳優活動に復帰していたことがわかりました。

元々華奢な体型ということもあり、太りにくい体質なのかもしれませんね。

今後の活躍にも注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事