イケメン

細田佳央太はジャニーズじゃない!俳優になるまでの経緯やきっかけを調査

注目の若手俳優として人気上昇中の細田佳央太さん

今や様々なドラマや映画に引っ張りだこで、知らない人はいないのではないでしょうか!

ハンサムな顔立ちなので、最初はジャニーズ!?と思った人も多かったかもしれませんね。

ジャニーズではない細田佳央太さんが、俳優になるまでの経緯やきっかけについて徹底調査してみました!

細田佳央太はジャニーズじゃない!

端正な顔立ちでくりっとしたパッチリ二重が印象的な細田佳央太さん。

とてもイケメンなので、最初はジャニーズ事務所所属の俳優かと思った人もいたのではないでしょうか。

ハンサムボーイの細田佳央太さんは、ジャニーズではありません!

アミューズ所属の子役時代から活躍していた俳優です!

では、なぜジャニーズと間違われるのかと言うと、顔が整っていることに加え、これまで出演作品の中でジャニーズとの共演が多く勘違いするファンもいたようです。

また、ジャニーズJr.のボーイバンド『7 MEN 侍』のメンバー佐々木大光さんとよく似ていると話題になっているので、佐々木大光さんと間違えている人もいるのかもしれません。

パッチリとして目や鼻の形が似ているようにも思いますね。

細田佳央太さんは、2021年に結成されたアミューズ所属の若手俳優によるユニット『チーム・ハンサム!2021』のメンバーでもあります。

引用:https://ranran-entame.com/news/74002.html

アミューズのファン感謝祭イベント『AmusePresentsSUPERHANDSOMELIVE2021“OVERTHERAINBOW”』では、パフォーマンスをしながら熱唱してました!

その時の動画がこちらです!

俳優のみなさんですが、アイドルグループ並ですよね!

こういった活動も含め、ジャニーズだと思う人がたくさんいたのかもしれませんね。

細田佳央太が俳優になるまでの経緯やデビューのきっかけ

ジャニーズと間違われるほどイケメンの細田佳央太さんが、俳優になるまでの経緯やデビューのきっかけについてまとめてご紹介します!

細田佳央太のプロフィール

名前:細田佳央太
出身地:東京都
生年月日:2001年12月12日
年齢:20歳(2022年9月現在)
血液型:A
身長:173cm
特技:剣道、バスケットボール
趣味:NBA情報の収集、ポケモン
所属事務所:アミューズ

細田佳央太さんが芸能界に入るきっかけとなったのは、テレビゲームでした。

幼い頃にテレビゲームのCMを見た細田佳央太さんは、テレビの中に入ったら大好きなゲームができるんだと思ったそうです。

お母さんに「テレビの中に入りたい」と言ったところ、テレビに興味があるのだと思ったお母さんがアミューズに履歴書を送ったとのこと。

そうして、小学校2年生の時に芸能界入りを果たしています。

学習雑誌『小学三年生・小学四年生』や『読売KODOMO新聞』で雑誌デビューをし、9歳の頃から数々のCMやMVに出演しています。

こちらが子役時代の細田佳央太さんです!

引用:https://www.amuse.co.jp/

やっぱりイケメンは子供の頃からイケメンですね!

その後、細田佳央太さんが当時12歳の2014年8月に公開された映画『もういちど 家族落語』で、俳優デビューを飾ります!

この時はいじめっ子役だったそうです。

その後も、年に1、2個ほどのCMや映画やドラマに出演していました。

細田佳央太さんの子役時代の出演作品をもっと詳しく知りたい!という人はこちらの記事もオススメです!

細田佳央太の子役時代が可愛すぎ!気になる子役時代の出演作品を時系列でイッキ見! 演技派若手俳優として注目されている細田佳央太さん! 小学2年生の頃には芸能界入りを果たし、その後俳優デビューをしています。 ...

細田佳央太さんは、小中学生の子役時代はオーディションに落ちまくっていて、演技のレッスンは週末の習い事程度にしか思っていなかったとのこと。

高校生の頃にアミューズの社内で行われる大人俳優部門へのオーディションに受かり、本気でやっていこうと気持ちを切り替えて演技への意識が変わったそうです。

そして大きな転機となったのが、2019年6月7日に公開された映画『町田くんの世界』です!

1000人以上が参加したオーディションの中から、関水渚さんとW主演の主人公・町田一役に選ばれ、映画初主演を果たしました!

映画『町田くんの世界』を手掛けた石井裕也監督は、細田佳央太さんの起用理由について「人生のすべてを投げ打って作品づくりを一緒にやってくれるという直感が働き、すぐに彼だと決めました。」と話しています。

「細田君は当時16歳でしたが、人生のすべてを投げ打って作品づくりを一緒にやってくれるという直感が働いたんです。その見立ては正しかったですね。外に出すタイプではないけれど、ひときわ熱いものを秘めていると感じて、すぐに彼だと決めました。

引用:2019年1月22日『映画.com』

オーディションでは1人だけ異彩を放っていたのでしょう。

演技経験がほとんど無かった細田佳央太さんは、映画『町田くんの世界』の撮影に死ぬ気で挑んでいたそうです。

その甲斐あって、映画『町田くんの世界』での細田佳央太さんの演技は大絶賛され、『第62回 ブルーリボン賞 』では新人賞にノミネート、『第29回 日本映画批評家大賞』では新人男優賞を受賞し、一躍脚光を浴びるようになりました!

一気に注目の若手俳優となった細田佳央太さんは、その後も数々の映画やドラマなどの話題作に出演し、様々な難役を演じられ絶賛されています!

2023年春には細田佳央太さんが主演・七森剛志 役を務める映画『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』が公開予定となっています!

細田佳央太さんの優しい雰囲気にピッタリな映画のようで、とても楽しみですね!

まとめ

以上、ジャニーズだと間違われる細田佳央太さんが、俳優になるまでの経緯やきっかけについて徹底調査してみました!

細田佳央太さんはジャニーズではなくアミューズ所属の、若手注目株の俳優さんです!

子役時代から活動されており、映画『町田くんの世界』を機に一躍脚光を浴び、誰もが認める演技派として成長しています!

これからも細田佳央太さんの活躍に目が離せませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。