兵頭功海のリュウソウゴールドのキャラ設定が斬新すぎ!史上初の婚活ヒーローだった!

兵頭功海
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にてリュウソウゴールドを演じ、話題となった兵頭功海(ひょうどう かつみ)さん。

そんな兵頭功海さんが演じたリュウソウゴールドのキャラ設定が斬新と話題になっています。

史上初の婚活ヒーローということですが、どんな役だったのでしょうか。

この記事では、兵頭功海さんが演じたリュウソウゴールドのキャラ設定についてまとめています。

兵頭功海はリュウソウゴールド!

兵頭功海

兵頭功海さんは185センチという体型を生かし、俳優業と並行してモデルとしても活躍しています。

そんな兵頭功海さんが話題となったのは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に出演したことでした。

こちらの作品はスーパー戦隊シリーズ中で第43作目となる作品で、リュウソウゴールド役を演じていました。

王道をコンセプトしているのはもちろん、騎士や過去に起用された恐竜など多くのものが取り入れられていることも特徴ですよね。

恐竜と聞くとなんとなく男の子に人気がありそうですが、人気よりもどちらかというと昔のような戦隊ものをやりたかったという監督の思いが込められています。

作品のコンセプトとしては、明るさと強いヒーローというヒーローとしては割と王道なタイプとなっています。

ただ、王道をコンセプトにしている一方で、これまでになかったようなものも取り入れるように。

初期からパワーアップ形態が登場することや、ダイナミックな展開が特徴となっています。

ちなみに兵頭功海さんがリュウソウゴールド役となったのは、オーディションがきっかけでした。

ただ、会場についてから主役ではなく追加のオーディションであったことを知ったのでややモチベーションが下がってしまったそうです。

オーディションでは、手応えを感じずに最終審査に進み、さらにセリフを噛んでしまうというアクシデントがあったものの見事合格。

それでも恥ずかしさはなく参加していたようなので、思い切りやるのが大切かもしれませんね。

兵頭功海のリュウソウゴールドのキャラ設定が斬新!

兵頭功海

兵頭功海さんが演じていたリュウソウゴールドのキャラ設定が、斬新と言われていますが本当なのでしょうか。

リュウソウゴールドは、静かな暮らしを求めていて海の底で生活していた、リュウソウ族の末裔。

存在しているリュウソウ族がかなり少なく、一族の繁栄のために婚活をしているというこれまでにないキャラクターです。

リュウソウゴールドは明るいキャラクターのため、戦い以外の目的のために婚活要素が取り入れられるようになりました。

兵頭功海さんが演じていたリュウソウゴールドは第14話から登場しています。

  • ゴールドにブルーをあしらったクールなビジュアルが特徴的
  • モサチェンジャーという専用銃を使用
  • 登場の段階からリュウソウルを使いこなす

画面を見ているだけでもイケメンで、さらにキザなセリフが似合うリュウソウゴールド。

婚活という印象は、とてもインパクトがありますよね。

兵頭功海のリュウソウゴールドについてネットの評判

兵頭功海

兵頭功海さんが演じていたリュウソウゴールドのキャラについて、ネットの意見を調べてみました。

やはりかっこいいという意見はもちろん、兵頭功海さんがイケメンと言う声も多くあがっていました。

これまでになかった婚活を取り入れているのも、とても印象に残りやすいかと思います。

ちなみに、兵頭功海さんは那須雄登さんとそっくりと言われています。

気になる方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

兵頭功海のリュウソウゴールドについてまとめ

兵頭功海さんが演じていたリュウソウゴールドについてまとめました。

婚活という内容がとても斬新ですが印象に残りやすいですよね。

かっこいいという意見はもちろん、これまでの作品のモチーフにプラスされてよりかっこよくなっているので人気が高くなったのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA