ライダー俳優

簡秀吉は本当に本名?国籍やライダーに選ばれるまでの経歴まとめ!

簡秀吉

2022年9月から放送される『仮面ライダーギーツ』で、主人公を演じることが決定した簡秀吉(かん ひでよし)さん。

やや変わった名前ですが、本当に本名なのでしょうか。

今回は簡秀吉さんの国籍や、ライダーに選ばれるまでの経歴についてまとめました。

この記事では、

  • 簡秀吉の本名や国籍
  • 簡秀吉がライダーに選ばれるまでの経歴

こちらについて、まとめています。

簡秀吉は本当に本名?国籍や両親の出身地を調査

簡秀吉

簡秀吉さんは、本当に本名なのでしょうか。

結論からお伝えすると、菅秀吉さんの本名は簡 宏嘉(かん ひろよし)さんの可能性が高かと思います。

簡秀吉さんは、2019年にネットで放送された『今日、好きになりました。』に出演。

そのとき、高校2年生で芸能界に入る前のことでした。

当時の名前の表記がこちら。

簡秀吉
簡秀吉

大手サイトも、簡 宏嘉(かん ひろよし)と記載しているので、こちらが本名の可能性が高いかと思います。

つまり、苗字のみが本名で名前が芸名ということになりますね。

簡秀吉の国籍や両親の出身地を調査

簡秀吉

簡秀吉さんは、身長も183センチととても高く、顔立ちもどちらかというと濃いめ。

珍しい苗字や顔立ちから、ハーフと言われていることがわかりました。

そうなると、簡秀吉さんの国籍や両親の出身地について気になりますよね。

しかし、残念ながら簡秀吉さんの国籍や両親の出身地については不明でした。

ちなみに「簡(かん)」という苗字は、全国に約400人ほど存在しています。

東京都と神奈川県、そして岩手県によくある苗字と言われています。

また朝鮮にも苗字の1つとして使用されているので、国籍について噂となったのかもしれません。

こちらについては、新しい情報がわかり次第追記したいと思います。

簡秀吉がライダーに選ばれるまでの経歴まとめ

簡秀吉

簡秀吉さんは、どのような形でライダーの主人公に抜擢されたのでしょうか。

簡秀吉さんはオーディションを受けて、見事主人公に選ばれています。

仮面ライダーのオーディションは、基本的には事務所に俳優している場合のみ参加できるもの。

残念ながら一般人は応募の対象になっていないようです。

そうなると、簡秀吉さんは主人公に抜擢されたときにはすでに芸能界で活躍していたとういうことになりますね。

ちなみに、歴代の仮面ライダーはジュノンボーイのコンテストの出身者が比較的多め。

しかし、コンテストで活躍したことやグランプリを獲得したことは仮面ライダーの主人公には特に影響はないようです。

実際に簡秀吉さんも、コンテストなどに参加経験があるという情報はありませんでした。

仮面ライダーのオーディションは、放送日の約半年前にオーディションが開催。

主人公が成長していくというストーリーに合わせるため、演技の経験が少ない新人が選ばれることが多いようですね。

オーディションに参加する場合は、もちろん自分で受けたいと思う人もいれば芸能関係者が受けるように薦めることもあるそうです。

なかには4年連続でオーディションを受けて、見事主人公に抜擢されたというケースも。

そう考えると、簡秀吉さんもこれまで何度かオーディションを受けていたのかもしれませんね。

簡秀吉が芸能界に入ったきっかけは?

簡秀吉

では、簡秀吉さんが芸能界に入ったきっかけは何なのでしょうか。

簡秀吉さんが芸能界に入ったきっかけは、事務所にスカウトされたためでした。

元々ラグビーをやっていたものの怪我をしてしまった簡秀吉さん。

何か新しいことに挑戦したいと考えるようになり、芸能界へ入りました。

「スカウトされたときはドラマも映画もあまり見ていなかった」

と話していた、簡秀吉さん。

2019年に放送された『今日、好きになりました』に出演し話題に。

当時高校2年生と言うこともあり、事務所に所属したばかりの時かと思います。

2022年以降は、多くのドラマや映画に出演。

  • 『ナンバMG5』(ドラマ)
  • 『私の卒業-第3期-「あしたのわたしへ」』(映画)
  • 『今日、好きになりました。』(ネット番組)

簡秀吉さんは、出演した作品ごとに良かった点や反省点を書き振り返るように。

こういった点も、ライダー俳優に抜擢されたことに繋がっていくのかもしれませんね。

ちなみに、簡秀吉さん仮面ライダーギーツで演じる役は、強くて戦い方も特殊な天才肌の人物。

基本的には優しい人物ですが、まだまだ謎が多い人物。

今後の展開も楽しみですね!

まとめ

簡秀吉さんの本名や国籍、両親の出身地についてまとめました。

簡秀吉さんの本名は、おそらく簡 宏嘉(かん ひろよし)さんの可能性が高いです。

また国籍や両親の出身地については、情報がありませんでした。

簡秀吉さんがライダーに選ばれたのは、スカウトで事務所に所属しオーディションを受けたためと考えられます。

最後までお読みいただきありがとうございました。