【仮面ライダーガッチャード】熊木陸斗は初の特撮で教師役に抜擢!過去の出演歴はコレ!

2023年9月から放送されている、『仮面ライダーガッチャード』。

『仮面ライダーガッチャード』の教師役で出演しているのが、俳優の熊木 陸斗(くまき りくと)さんです。

熊木陸斗さんは、初の特撮作品で教師役に抜擢されたことが判明しました。

また、今回は熊木陸斗さんの過去の出演歴についてもご紹介したいと思います

【仮面ライダーガッチャード】熊木陸斗は初の特撮で教師役に抜擢!

2023年9月から放送されている、『仮面ライダーガッチャード』。

この作品で主人公の一ノ瀬宝太郎が通う学校の教師役として出演しているのが、俳優の熊木陸斗さんです。

熊木陸斗さんが演じているのは、教師の「ミナト」という人物。

見た目は一見普通の中年男性ですが、実は教師の姿は仮の姿。

実際の正体は、学校の地下に隠されている錬金アカデミーの教師という設定です。

金術師のマントをまとうと、普段の教師とは違ってかなりクールでミステリアスな雰囲気に!

これまで戦隊作品やライダー作品のオーディションに、何度も挑戦していた熊木陸斗さん。

しかし、なかなか合格することが出来ずいつしか家族の中でも「ヒーロー」という言葉がNGになることも。

そんな熊木陸斗さんは今回出演することが決定し、

「ずっと憧れていた作品にやっと携わることができて嬉しい」

「子供たちには夢をいっぱい与えられるように頑張りたい」

と、コメントしていました。

ちなみに、『仮面ライダーガッチャード』は令和になってから5つ目の作品。

カードと錬金術がモチーフとなっていて、主人公の一ノ瀬宝太郎は101体の人工生命体を回収するという使命を与えられています。

【仮面ライダーガッチャード】熊木陸斗の過去の出演歴はコレ!

『仮面ライダーガッチャード』に出演している、熊木陸斗さんの過去の出演歴についてご紹介したいと思います。

熊木陸斗さんがこれまで出演していたドラマがこちら。

  • 2016年:『渡る世間は鬼ばかり2016』
  • 2018年:『ミス・シャーロック』
  • 2018年:『FINAL CUT』
  • 2018年:『隣の家族は青く見える』
  • 2020年:『アライブ がん専門医のカルテ』
  • 2023年:『古書堂ものがたり』
  • 2023年:『隣の男はよく食べる』

他にも映画に多く出演しています。

  • 2015年:『tokyo loss』
  • 2016年:『海すずめ』
  • 2018年:『銀魂2』
  • 2018年:『國の狗』
  • 2019年:『ハチワン結婚相談所』
  • 2019年:『平らな和』
  • 2019年:『MANRIKI』
  • 2021年:『NO CALL NO LIFE』

さらに熊木陸斗さんは舞台でも大活躍!

  • 2014年:『どん底』
  • 2014年:『夏の夜の夢』
  • 2015年:『あなたを待ちながら』
  • 2015年:『病は気から』
  • 2016年:『HERO~新選組外伝~』
  • 2017年:『風雲新撰組〜熱誠〜』
  • 2017年:『父娘旅情』
  • 2017年:『Xplayer』
  • 2018年:『TOP’s & BOTTOM’s』
  • 2019年:『星の見た夢』
  • 2019年:『星の夜の夢』
  • 2020年:『エグジスタンス~居場所を求めて~』
  • 2020年:『VOICE』
  • 2020年:『モンタージュ~届けたい一通のラブレター~』

ドラマや映画の出演もたくさんあるものの、舞台を中心に活躍しているようですね!

【仮面ライダーガッチャード】熊木陸斗についてネットの声

熊木陸斗さんについて、ネットの意見を調べてみました。

熊木陸斗さん演じる役に、注目している人が多いことがわかりました。

熊木陸斗さんの詳しいプロフィールについては、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

まとめ

熊木陸斗さんが演じている、『仮面ライダーガッチャード』の教師役についてご紹介しました。

熊木陸斗さんは『仮面ライダーガッチャード』が初の戦隊作品の出演となり、教師役として出演。

その二面性のある役柄にも、とても注目されています。

これまでドラマや映画でも活躍しているものの、舞台でも活躍している熊木陸斗さん。

この機会に、ぜひ出演舞台もチェックしてみてくださいね。

今後の活躍にも注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事