姜暢雄は本名!国籍や出身地やプロフィール、生い立ちについてもまとめてみた

姜暢雄
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

イケメン俳優として活躍し、2023年現在は舞台をメインとして活躍している姜 暢雄(きょう のぶお)さん。

そんな姜暢雄さんは少し珍しい名前ですが、本名であることが判明しました。

果たして姜暢雄さんはどこの出身なのか、気になる人も多いですよね。

さらに今回は、姜暢雄さんの国籍や出身地などプロフィールについても徹底調査しました。

この記事では、姜暢雄さんの本名や生い立ちについてまとめています。

姜暢雄は本名!

姜暢雄

先ほど少しご紹介いたしましたが、姜暢雄さんは芸名ではなく本名となります。

後ほど詳しくご紹介しますが、姜暢雄さんの出身地は兵庫県。

在日韓国人として誕生し、日本に帰化した形となっています。

過去には通り名のように「小山」という苗字を使用していた時期もあるようですが、姜暢雄さんは自身の意思で本名で活躍することを選択しました。

在日韓国人であることをずっと自覚してきたこともあり、

「在日韓国人であることを隠したくない」

「韓国人であることには変わらない」

と話していたこともありました。

姜暢雄の国籍や出身地などプロフィールまとめ

姜暢雄

名前: 姜 暢雄 (きょう のぶお)

生年月日: 1979年3月23日

年齢:44歳(2023年時点)

出身地:兵庫県

身長:181cm

活動期間:2000年~

在日韓国人として誕生した、俳優の姜暢雄さん。

芸能界で活躍するきっかけとなったのは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでした。

1998年に姜暢雄さんのお姉さんが応募したことをきっかけに、第11回のコンテストにてフォトジェニック賞とPメールグランプリを受賞。

姜暢雄さんの父親が会社を経営していたこともあり、当時は父親の会社を継ぐ予定でしたが、この受賞をきっかけに多くの事務所からスカウト。

兵庫県から上京し、芸能事務所に所属することになりました。

2002年には戦隊作品『忍風戦隊ハリケンジャー』に出演し、その後も多くの作品に出演。

特にインパクトを与えた作品は、2007年に出演したドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス』。

当時はドラマなどをメインに活躍していましたが、2023年は主にミュージカルで活躍しています。

姜暢雄の生い立ちが衝撃的!

姜暢雄

姜暢雄さんは在日韓国人として誕生し、兵庫県で暮らしていました。

特に幼少期は日本で生活することが辛かったと話していて、

「なぜ韓国の血が流れているのに日本に先祖が来たのか」

と思う日もあったそうです。

そんな時に大切なことを教えてくれたのは、姜暢雄さんの祖父母。

姜暢雄さんの祖父母はどちらも戦争を経験していて、祖父は姜暢雄さんが産まれたときに他界。

そのため祖母から祖父の話を聞くことが多かったようですが、やはり祖母たちは日本を好きになれなかったという思いもあったとのこと。

しかし、そんな話を聞いていても姜暢雄さんは反日感情は全くなし。

ただ両親の前でサッカーなどのスポーツの試合で、日韓戦を見るときは複雑な気持ちだったと話していました。

姜暢雄さんは日本人として生活しているものの、やはり韓国への想いもあるとのこと。

どちらが良くてどちらが悪いとは決められないですよね。

幼少期は自身が韓国人であるため周りに話すことが出来なかったり大変な思いをした姜暢雄さん。

大人になった現在は架け橋のような存在となり活躍する日も近いかもしれませんね。

ちなみに姜暢雄さんはすでに結婚しています。

嫁についての詳しい記事は、こちらをチェックしてみてくださいね。

まとめ

姜暢雄さんの国籍やプロフィールについて、まとめてみました。

在日韓国人として誕生したものの、2023年時点では帰化しているので国籍は日本になります。

幼少期は複雑な思いがあり、生い立ちも衝撃だった姜暢雄さん。

大人になった現在は、当時のように韓国も日本もどちらも大切にしていることがわかりました。

今後の活躍にも注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事