ライダー俳優

中川大輔は仮面ライダーゼロワンの迅役!モデルや俳優になったきっかけは?プロフィールまとめ!

中川大輔

ネクストブレイク俳優として話題の中川大輔さん。

芸能界デビューのきっかけはなんだったのでしょうか?

この記事では

  • 中川大輔のデビュー作
  • 中川大輔がモデル、俳優になったきっかけ
  • 中川大輔のプロフィール

をご紹介します。

中川大輔は仮面ライダーゼロワンの迅役!

中川大輔さんのデビュー作は『仮面ライダーゼロワン』の迅役です。

ヒューマギアという人間ではない役柄を演じました。

元々は『MEN’S NON-NO』の専属モデルだった中川大輔さんは、仮面ライダーで俳優デビューしていたんですね。

ちょっとダークな役柄を演じたようですが、中川大輔さんがイケメンということもあり、人気キャラクターになったようです。

中川大輔がモデル、俳優になったきっかけは?

中川大輔さんは、『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリを受賞して、モデルになりました。

モデルを目指すことになったきっかけは、中川大輔さんの通っていた武蔵野美術大学のOBが、建築士をしながら『MEN’S NON-NO』の専属モデルをしていること知ったことだそうです。

2足のわらじをはいて活躍する先輩に、「かっこいい」と感じた中川大輔さんは『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションを受けることを決めたそうです。

元々芸能界に憧れはあったようで、インタビューでは映画好きだった中高時代の話をしています。

中高生の時、放課後は大好きな映画を観て過ごしていました。名作の中の名演技を観て、どうやったらこんなにすごい役を生きることができるんだろうと興味を持ちました。それが芸能界に入りたいと思ったきっかけです

引用:デビュー

モデルになったときから、俳優への憧れがあったようですね。

中川大輔さんは、武蔵野美術大学の1年生のときに芸能界デビューし、無事に卒業しています。

絵もうまく、『MEN’S NON-NO』では異例のマンガ連載も持っていたんですよ。

詳しく紹介している記事があるので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

中川大輔は武蔵野美術大学出身!将来は漫画家志望で大学時代の作品が凄かった! 2016年にメンズノンノが開催したオーディションでグランプリを獲得。 華々しく芸能活動をスタートした中川大輔さん。 中川大...

中川大輔のプロフィールまとめ

中川大輔さんのプロフィールをまとめてみました。

プロフィール

生年月日:1998年1月5日

出生地:東京都

身長:184cm

血液型:B型

活動期間:2016年~

事務所:研音

中川大輔さんは東京に生まれ、東京で育っています。

ですが、中学を卒業すると同時に沖縄県糸満市へ転居。

興南高等学校に通い、高校の3年間は沖縄で過ごしました。

2016年、大学1年生のときにモデルとして芸能界デビュー。

2019年9月に『仮面ライダーゼロワン』の迅役で俳優としてもデビューを果たしました。

2020年3月に武蔵野美術大学造形学部建築学科を卒業しているため、モデル・俳優・大学生の3足のわらじをはいて生活していたということになります。

中川大輔さんが努力家であることがわかりますね。

まとめ

この記事では中川大輔さんのデビューのきっかけ、プロフィールをまとめました。

中川大輔さんのデビューのきっかけは、大学のOBに憧れてのことだったんですね。

意外な理由にびっくりです!

中川大輔さんは今後間違いなく活躍していく俳優のひとり。

これからの活躍に注目していきたいですね!