中川大輔は仮面ライダーゼロワンの迅役!モデルや俳優になったきっかけは?プロフィールまとめ!

中川大輔
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ネクストブレイク俳優として話題の中川大輔さん!

現在は立て続けにドラマへ出演するなど、注目が集まっている若手俳優の1人です!

そんな中川大輔さんは、若手の登竜門でもある仮面ライダーシリーズにも出演していたようですね!

そこで今回は、中川大輔さんのプロフィールや芸能界デビューのきっかけについてまとめてご紹介したいと思います!

中川大輔のプロフィール

中川大輔のプロフィール

名前:中川大輔(なかがわ だいすけ)
生年月日:1998年1月5日
年齢:25歳(2023年11月現在)
出生地:東京都
身長:184cm
血液型:B型
趣味:ラジオを聴くこと、読書
特技:絵を描くこと、模型製作
事務所:研音

中川大輔さんは父・母・姉の4人家族の末っ子として東京に生まれました。

幼少期の中川大輔さんは、小学生の頃から歴史が好きで、ジャポニカ学習帳にひたすら戦国時代の勢力図を描いていたそうです。

特技に絵を描くこととあるので、昔から好きだったのですね。

東京で育ってきた中川大輔さんですが、中学を卒業すると同時に沖縄県糸満市へ転居し、沖縄県那覇市にある興南高等学校に通うことに。

両親が沖縄が好きだったこともあり移住を決意し、高校の3年間は沖縄で過ごしました。

高校時代にはバイクで通学したいたそうです。

高校時代からオシャレですね!

中川大輔さんは、高校卒業後は武蔵野美術大学造形学部建築学科に入学しています。

大学進学を機に東京へと戻ったようですね。

武蔵野美術大学というのは美術大学の中では難関大学と言われ、早稲田大学や慶應義塾大学に匹敵するほどの難関レベルだそうです。

そして、2016年の大学1年生のときにモデルとして芸能界デビューをすることとなるのです!

中川大輔さんが沖縄移住のきっかけとなった両親についてもまとめてみました!

詳しくはこちらをどうぞ!

中川大輔がモデル、俳優になったきっかけは?

中川大輔さんは2016年の大学1年生のときに『MEN’S NON-NOのオーディション』に応募し、グランプリを受賞して専属モデルになったことで芸能界入りを果たしました!

モデルになったきっかけ

美大に通っていた中川大輔さんがモデルを目指すきっかけとなったのは、中川大輔さんが通う武蔵野美術大学のOBが、建築士をしながら『MEN’S NON-NO』の専属モデルをしていること知ったことからだそうです!

二足のわらじをはいて活躍する先輩に「かっこいい」と感じた中川大輔さん、ですがそれまでモデルという職業に興味があったわけではありませんでした。

ですが、お姉さんに後押しされて『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションを受けることを決め、応募します。

そして見事グランプリを受賞したのです!

『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活動しながらも、2017年には1月期放送のドラマ『東京タラレバ娘』で俳優デビューも果たしています!

俳優になったきっかけ

少しですが、『MEN’S NON-NO』の先輩である坂口健太郎さんや清原翔さんと一緒に出演していました。

元々、中川大輔さんは芸能界に憧れがあったようで、インタビューでは映画好きだった中高時代の話をしています。

中高生の時、放課後は大好きな映画を観て過ごしていました。名作の中の名演技を観て、どうやったらこんなにすごい役を生きることができるんだろうと興味を持ちました。それが芸能界に入りたいと思ったきっかけです

引用:デビュー

俳優への興味もあって芸能界への憧れもあったようですね。

ドラマ『東京タラレバ娘』でドラマ現場を経験して以来、いつか本格的に学んでみたいと考えていた中川大輔さん。

2019年4月期に放送されたドラマ『俺のスカート、どこ行った?』で初のレギュラー出演し、約2年ぶりに演技をしたことがとても楽しかったそうです。

そして、直感で「これだ!」と感じ、役者になりたいと決意したそうです!

中川大輔さんは、俳優だけでなく『MEN’S NON-NO』では異例のマンガ連載も持っていました。

中川大輔さんの美大時代や漫画連載についてはこちらでまとめています!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

中川大輔は仮面ライダーゼロワンの迅役!

役者にもなりたいと決意した中川大輔さんは、まずは長期間撮影を行う作品でみっちり演技を特訓したいと思い、自ら2019年から放送の特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』のオーディションに参加したいと申し出ます。

見事オーディションに合格し、中川大輔さんは迅(ジン) / 仮面ライダー迅 役に抜擢!

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/cast/jin.html

『仮面ライダーゼロワン』は令和年間に入って初の仮面ライダーとなり、新時代の到来にふさわしいものとして人工知能がテーマとして掲げられています。

中川大輔さんが演じた迅 / 仮面ライダー迅は、ヒューマギアというAIテクノロジー企業「飛電インテリジェンス」によって開発された人工知能搭載人型ロボという役柄。

人間ではないものの、イケメンで少しダークなところが中川大輔さん人気をさらに高めたようですね!

若手の登竜門と言われる仮面ライダーシリーズでも見事演じきり、若手イケメン俳優の知名度を上げた中川大輔さん。

その後もモデルや俳優として活躍されています。

2020年3月に武蔵野美術大学造形学部建築学科を卒業していますが、現役大学生でモデルと俳優の三足のわらしをはいて生活していたようですね。

まとめ

以上、中川大輔さんのデビューのきっかけやプロフィールについてまとめてご紹介しました!

中川大輔さんの芸能界入りしたきっかけは、大学のOBに憧れてモデルを目指したことでした!

オーディションに見事合格するなんて凄いですよね!

中川大輔さんはこらからブレイク間違いなしの若手俳優には間違いないでしょう!

これからの活躍に注目していきたいですね!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA