中尾暢樹は動物戦隊ジュウオウジャーでドラマデビュー!名シーンを振り返り!

中尾暢樹
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

イケメン俳優として活躍している、中尾 暢樹(なかお まさき)さん。

そんな中尾暢樹さんは、2016年に放送された『動物戦隊ジュウオウジャー』にて、俳優デビューしたことがわかりました。

今回は、中尾暢樹さんが出演していた『動物戦隊ジュウオウジャー』の名シーンについてご紹介したいと思います。

また、他にも中尾暢樹さんの『動物戦隊ジュウオウジャー』のネットの意見についてもまとめてみました。

中尾暢樹は動物戦隊ジュウオウジャーでドラマデビュー!

中尾暢樹
プロフィール

名前:中尾 暢樹(なかお まさき)
生年月日:1996年11月27日
年齢:26歳(2023年時点)
出身地:埼玉県
身長:176 cm
活動期間:2014年 –
事務所:ワタナベエンターテインメント

中尾暢樹さんは、2016年に放送された『動物戦隊ジュウオウジャー』に出演。

この作品で、風切大和 / ジュウオウイーグル役を演じていました。

こちらの役は主演となっているので、なんと初出演の作品で初主演という異例のケース。

元々は高校1年生のときに、ワタナベエンターテイメントスクールに入所しD-BOYSの舞台・Dステの学生スタッフを体験。

2013年に「D-BOYSオーディション10th」に参加し、見事ファイナリストに選出されました。

2014年からはアイドルユニットのメンバーとして活躍し、2016年からD-BOYSのメンバーとして活躍。

そのあとに『動物戦隊ジュウオウジャー』に出演しているので、事務所に所属してから数年で俳優デビューとなったことがわかりました。

中尾暢樹のジュウオウジャー名シーンを振り返り!

中尾暢樹

ここからは中尾暢樹さんが出演していた『動物戦隊ジュウオウジャー』の名シーンについて、ご紹介します。

中尾暢樹さんが演じていた主人公は、駆け出しの動物学者でした。

仲間を思いやる姿はもちろん、仲間を大切にしている部分がとても温かみのある作品。

純粋な心も持ち主というところが特徴的で初めて変身シーンでは、

「守りたいんだこの森を、地球に生きる命を」

「頼む!俺にも力を貸してくれ!」

と叫び、ファンの人からもまさに圧巻という意見が多くあがっていました。

『動物戦隊ジュウオウジャー』や戦隊ものは真面目な印象が大きいですが、この作品はコミカルなシーンも盛りだくさん。

中尾暢樹さんはイケメン俳優ですが、イケメンでありながらそのコミカルなシーンの演じ方にも注目されていました。

また中尾暢樹さんはこの作品で俳優デビューとなりましたが、初出演とは思えないほど演技力の高さにも注目されています。

戦隊ものの作品はずっと見ていないとついていけない部分もあるかと思いますが、伏線回収があるシーンも見どころの1つ。

これまで戦隊ものを見たことがないという人や、久しぶりに見るという人にとっても楽しめる作品に。

ぜひこの作品をチェックしてみてくださいね。

中尾暢樹のジュウオウジャーについてネットの声

中尾暢樹

中尾暢樹さんが出演していた『動物戦隊ジュウオウジャー』について、ネットの意見を集めてみました。

「風切大和(中尾暢樹くん)カッコイイ」

「ジュウオウジャー大好きだった」

「中尾暢樹さん出てきたときカッコよすぎて惚れた」

「中尾暢樹としっかり者だけど乙女な部分もあっておもしろい」

「中尾暢樹くんドラマ初出演なのにすごい演技が上手いと感じた」

「特撮ヒーローものって演技力の成長を楽しむものなのに中尾暢樹さんが1話で完成されすぎ」

このように中尾暢樹さんの演技力については、かなり評価の高いものとなっていました。

戦隊ものの作品は若手俳優の登竜門とも言われている作品。

しかし、中尾暢樹さんの場合は初出演で初主演という大きな作品だったにも関わらず演技力が高いというのはすごいですよね。

戦隊ものを見たことないという人にも、おすすめの作品です。

ちなみに、中尾暢樹さんは女優の立石晴香さんと結婚したと噂されています。

この噂に関しては、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

まとめ

中尾暢樹さんが出演していた『動物戦隊ジュウオウジャー』について、まとめてみました。

中尾暢樹さんはこの作品で初出演となったものの、その演技力についてはかなりの高評価。

戦隊ものと聞くと真面目なイメージですが、イケメン俳優の中尾暢樹さんがコミカルなシーンを演じているのも注目です。

中尾暢樹さんに興味がある方や戦隊ものが好きな方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

今後の活躍にも注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事