ライダー俳優

西銘駿の仮面ライダーゴーストの設定が衝撃的!初回で1度死んでるってホント⁉︎

高校2年生の時にジュノンボーイコンテストでグランプリを受賞した西銘駿さん!

翌年には特撮ドラマ『仮面ライダーゴースト』の主役に抜擢され、一躍人気者俳優に!

そんな西銘駿さんが演じた『仮面ライダーゴースト』は、衝撃的な設定となっているようです!

そこで、西銘駿さんが演じた『仮面ライダーゴースト』はどのような設定なのか!?

話題のシーンについてもご紹介したいと思います!

西銘駿の仮面ライダーゴーストの設定が衝撃的!

西銘駿さんが主役・天空寺タケル / 仮面ライダーゴーストとして出演していた特撮ドラマ『仮面ライダーゴースト』は、2015年10月から放送され平成仮面ライダーシリーズ第17作目になります。

『仮面ライダーゴースト』というタイトルからしてわかるように、なんと幽霊がモチーフとされています!

あらすじ

謎の幽霊型怪人『眼魔』が英雄の魂を宿したゴースト眼魂を求めて地上で活動を開始します。
幽霊退治を担うゴーストハンター天空寺龍は偶然現れた眼魔に敗れてしまい、息子の天空寺タケルに宮本武蔵が持っていた刀の鍔を託して死んでしまう。
それから10年後、タケルが龍と同じゴーストハンターになった矢先に2体の眼魔が大天空寺を襲撃しタケルは命を落としてしまいます。
ですが、死後の世界で出会った仙人の力で仮面ライダーゴーストになる力を手に入れ再び蘇ることに。
しかし、ゴーストとしてこの世に留まれるのは99日間。
その間に英雄の魂が封じ込められた眼魂を15個集めなければならず、同じく眼魂を集めている眼魔たちと戦いながら仲間たちとともに眼魔が起こす怪事件に挑み、ゴーストハンターとして成長を遂げていくのです。

西銘駿さんは主人公の天空寺タケル役に抜擢されていますが、主人公でありながら第1話で一度死んでしまうのです!

この設定に仮面ライダーファンからは驚きの声がたくさんあがっていました!

さらには、第1話だけでなく途中でもう一度死ぬようです!

2度も主人公が死ぬとは衝撃的ですよね!

これまでの仮面ライダーシリーズとは全く違った設定で「おもしろい!」と注目作品となりました!

西銘駿の仮面ライダーゴーストの話題のシーンを振り返り

主人公が一度死んで蘇るというまさかの設定で人気を博した、西銘駿さん演じる『仮面ライダーゴースト』の話題となったシーンを集めてみました!

①変身シーン

1つ目は変身シーンです!

変身ベルトの中からパーカーが出てくるという衝撃的な発想!

そのパーカーを羽織ると仮面ライダーゴーストに変身するという予想外な変身シーンで「カッコイイ」と話題となりました!

変身ポーズやフードを取る姿もとてもカッコイイですね!

また、変身音のラップも特徴的で好きだというファンも多かったようです。

②バイクシーン

2つ目はバイクシーンです!

仮面ライダーと言えばやっぱりバイクシーンは見逃せないですよね!

もしかすると、最近の仮面ライダーではここまで炎の中を走るようなバイクシーンやバイクでのアクションシーンが少なくなっているのではないでしょうか。

『仮面ライダーゴースト』でのバイクアクションは「カッコイイ!」と評判になっています!

また、『仮面ライダーゴースト』で起用されているバイクが「好き」「カッコイイ」という声も多くあがっていました。

バイクは子供だけでなく大人も魅了されてしまいますよね。

西銘駿の仮面ライダーゴーストについてネットの声

西銘駿さん演じる『仮面ライダーゴースト』についてネットの声をまとめてみました!

西銘駿さんについては「可愛すぎる!」という声がたくさんみられました!

『仮面ライダーゴースト』に出演していた当時は本当に女の子みたいで可愛かったですね!

そんな西銘駿さんの現在の活動について知りたい方はこちらの記事もオススメです!

西銘駿は所属事務所を退社していた!退社した理由や現在の活動について調査してみた 2022年9月30日に放送されたNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の最終回にサプライズ出演したことで、注目を浴びている西銘駿さん! ...

まとめ

以上、西銘駿さんが演じた『仮面ライダーゴースト』はどのような設定なのか、話題のシーンについてもご紹介しました!

西銘駿さん演じた『仮面ライダーゴースト』は、まさかの第1話で一度死んでから蘇るというこれまでにない衝撃的な設定でした!

変身シーンやバイクアクションはかっこよかったですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。