ライダー俳優

岡田健史の学生時代は超絶イケメンキャッチャー!甲子園出場レベルの野球の実力やモテエピソードまとめ

人気ドラマMIU404の出演で話題を呼んだ岡田健史さん。

学生時代は野球で活躍していたことをご存知ですか?

この記事では

  • 岡田健史の学生時代
  • 岡田健史の野球の実力
  • 岡田健史の学生時代のモテエピソード

をまとめました。

岡田健史の学生時代は超絶イケメンキャッチャー!

プロフィール

名前:岡田健史(おかだけんし)

生年月日:1995年5月12日

出生地:福岡県福岡市東区

身長:180cm

活動期間:2018年~

所属事務所:スパイスパワー

岡田健史さんは、小学校2年生のときに野球をはじめ、キャッチャーを務めていました。

こちらの写真は小学生時代の岡田健史さんです。

この頃からかわいい顔をしていますね。

中学1年生のときに現在所属している事務所である、スパイスパワーにスカウトされました。

しかし岡田健史さんはこのスカウトをお断り。

理由は野球で甲子園に出ることを目指していたからなのだそうです。

その後、5年にわたってスカウトされ続けましたが、岡田健史さんは甲子園に出ることを夢見て断り続けました。

岡田健史さんは野球に全力を注ぐ学生時代を送っていたそうで、小学生のときに野球の全国大会に出場。

試合をおこなったメットライフドームは思い出の地と語っています。

「青春の思い出の土地ですね。自然がいっぱいあったのを覚えていて、自然が好きな僕にとってはすごく魅力的なところでした。泥にまみれて育ってきたので、自然の中が落ち着くんですよ。今回、所沢ウォーカーさんの取材で所沢の名産品に触れたり、名物を食べさせてもらったりして、より所沢のことを知りたい気持ちが増しました。状況が落ち着いたら所沢にゆっくり遊びに行ってみたいですね」

引用:Walkerplus

岡田健史は甲子園出場レベルの野球の実力!

甲子園を夢見ていた岡田健史さんは、野球の強豪校である創成館高校に進学しました。

特待生として入学したそうなので、岡田健史さんの野球の実力がうかがえますね。

創成館高校時代は寮で生活を送っていたそうです。

毎日野球漬けで雨が降ろうと雪が降ろうと練習をしていたのだとか。

しかし、この野球漬けの日々に体力の限界を感じた岡田健史さん。

強豪校であるがゆえに、野球部の部員は実力派揃い。

レギュラーを獲得することも難しい環境でした。

努力の末、高校3年生のときに、岡田健史さんはキャッチャーとして先発出場を果たしました。

4打数2安打の成績を残しましたが、当時の創成館野球部は準々決勝で敗退。

甲子園への夢は破れました。

そのときの気持ちを岡田健史さんはこう語っています。

僕、割と冷静な方なんですけど、夏に限らず負けた瞬間は、負けた要因を瞬時に考えて、あのときこういう勝負をしてしまったから負けてしまったんだとか、ここで決めきれなかったから負けたんだとか分析をしてました。もっというとあいつは私生活であんなだからエラーしてしまうんだとか、最後の大会でもそんなことを考えていました。だから、みんなが泣いてる中で自分は泣かなかったんです。でも、ベンチの裏に行ったら保護者の方がバーっていらっしゃって、その時に両親の顔を見たら思いがこみ上げてきて。今まで自分勝手に野球をやらせてもらったのに、しかも家族と離れてすごくお金もかかるのに、協力してくれたのに、結果を出せなくてごめんっていう気持ちで涙が出ました。

引用:VOGUE GIRL


岡田健史さんは野球部を引退後、演劇部の顧問にスカウトされて演技をしたことをきっかけに「役者になりたい」という思いが芽生えました。

岡田健史さんは自ら現在所属している事務所であるスパイスパワーに連絡。

芸能界デビューを果たしました。

岡田健史の学生時代モテエピソード

野球部のキャッチャーとして活躍し、5年もの間、芸能事務所にスカウトされ続けた岡田健史さん。

それだけの輝きを持っていた岡田健史さんですから、学生時代は当然モテました。

「学生時代はモテた?」との質問には「モテましたよ」とキッパリ。モテる男子といえば、卒業式で女子から制服のボタンをねだられるものだが、岡田は「僕、全部なくなりました」と笑顔で明かした。

引用:ABEMA TIMES


しかし岡田健史さんは高嶺の花だったのか、告白されることはなかったのだそうです。

共学だったという高校時代の恋愛について問われた岡田は、「僕本当にそういうのなかったです」と苦笑い。笑福亭鶴瓶が「本当になかったの?」と訝しがると、「僕もテレビで芸能人のかっこいい方がそんなこと言ったら『ウソつけ』と思うんですけど、僕は本当に告白はされなかったです。僕は告白してました」と自分から告白することはあったことをサラッと告白。「同じ高校の子に?」とさらに問われると、「(同じ高校の)子もそうですし、他校でも…。同時、多数じゃないですよ」と赤裸々に明かした。

引用:modelpress

まとめ

学生時代から圧倒的な輝きを放っていた岡田健史さん。

学生時代は野球部として活躍していたというのですから、その多才さにおどろきますね。

これからどんどんブレイクしていくこと間違いないしの岡田健史さん。

その活躍を見守っていきたいですね。