ライダー俳優

佐野勇斗は仮面ライダー俳優じゃない!なぜ間違えられてしまうのか経歴を調べてみた

イケメン実力派俳優として絶賛活躍中の佐野勇斗さん。

そんな佐野勇斗さんですが、仮面ライダー俳優だと勘違いしている人も多い様子。

佐野勇斗さんは仮面ライダー作品に出演したことはないのですが、なぜ間違えられてしまうのか経歴を調査しました!

佐野勇斗は仮面ライダー俳優じゃない!


結論から言うと、佐野勇斗さんは仮面ライダー作品に出演したことはありません。

俳優としてのデビュー作は、2015年2月8日に公開された映画『くちびるに歌を』です。

その後も2018年のドラマ『トドメの接吻』や2021年のドラマ『ドラゴン桜 第2シリーズ』などの名のある作品に出演しています。

しかし佐野勇斗さんは仮面ライダー作品には出演したことがないので、仮面ライダー俳優ではありません。

佐野勇斗はなぜ仮面ライダー俳優だと間違われてしまうのか?


佐野勇斗さんが仮面ライダー俳優に間違われてしまう理由は、デビューのきっかけがジュノン・スーパーボーイ・コンテストだったからだと思われます。

佐野勇斗さんは第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したことがきっかけで芸能界入りしました。

しかし佐野勇斗さんは上位30位に入ることはできていません。

佐野勇斗さんはこのコンテストで現在所属している芸能事務所『スターダストプロモーション』にスカウトされて、芸能界に入りました。

近年の仮面ライダーはジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会に出場した人が選ばれることが多いようです。

なので、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界入りした佐野勇斗さんは仮面ライダー俳優だと勘違いされることが多いのかもしれませんね。

佐野勇斗の経歴


佐野勇斗さんは1998年3月23日生まれ。

出身は愛知県岡崎市です。

第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募し、上位に入ることはできませんでしたが、スターダストプロモーションの関係者にスカウトされたことで芸能界デビューしました。

2014年にはダンスボーカルグループ『M!LK』のメンバーになり、2015年2月公開の映画『くちびるに歌を』で俳優デビューを果たしました。

2018年3月公開の映画『ちはやふる -結び-』での演技が評価され、2019年5月に第28回日本映画批評家大賞で新人男優賞(南俊子賞)を受賞しています。

『M!LK』では最年長ながらもやんちゃな性格を見せている佐野勇斗さんは、幼少期もかなりのやんちゃぶりだったそうですよ。

佐野勇斗は俳優と歌手の二刀流だった!生い立ちからデビューまでプロフィールまとめ 次世代のイケメン俳優として活躍中の佐野勇斗さん。佐野勇斗さんが俳優だけでなく、歌手としても活動していることを知っていましたか?この記事...

まとめ

佐野勇斗さんが仮面ライダー俳優だと勘違いされてしまう理由を紹介してきました。

若手イケメン俳優は仮面ライダー作品を経験している人が多いため、同じく若手イケメン俳優である佐野勇斗さんが仮面ライダー俳優だと勘違いされてしまうのも仕方がないかもしれませんね。