ライダー俳優

白石隼也の現在は俳優だけでなく演出家としても活躍!これまでの経歴についてイッキ見!

2007年に行われた『第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリを受賞し芸能界入りを果たした俳優の白石隼也さん!

現在は俳優だけでなく演出家としても活躍されているそうです!

そこで、白石隼也さんの現在の活動やこれまでの経歴についてまとめてご紹介したいと思います!

白石隼也の現在は俳優だけじゃない!

白石隼也のプロフィール

名前:白石隼也
出身地:神奈川県藤沢市
生年月日:1990年8月3日
年齢:32歳(2023年1月現在)
身長:175cm
血液型:O型
特技・趣味:サッカー、スノーボード、サーフィン、フットサル
所属事務所:ホリプロ

白石隼也のプロフィール

神奈川県藤沢市出身の白石隼也さんは幼稚園の頃からサッカーを習い始め、中学時代には湘南選抜チームにも選ばれるほどの実力の持ち主。

白石隼也さんは藤沢市立湘洋中学校を卒業後、スポーツが盛んな東海大学付属相模高校に進学し将来はサッカー選手を目指していました。

そんなサッカー漬けの日々を送っていた高校2年生の時に、白石隼也さんの叔母がジュノンボーイ・コンテストのオーディションに勝手に履歴書を送り応募していたそうです。

芸能界には興味がなかったものの、叔母の期待に応えるためにも2007年に行われた『第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に参加した白石隼也さん。

最終メンバーまで残り、最終審査では得意のリフティングを披露し、見事準グランプリを受賞し芸能界入りを果たしたのです!

翌年の2008年12月に公開された映画『制服サバイガールII』では俳優デビューを飾りました!

その後も数々の作品に出演し俳優として活躍されています。

ですが、白石隼也さんについて「あんまり見ない」という声もチラホラ。

確かに連ドラに出演するというよりも第1話のみのゲスト出演が多く、メディアへの露出が減っていると感じてしまう人も少なくはないようです。

2020年5月頃には、当分表舞台に立つことはないからと坊主頭にした姿が印象的でした!

白石隼也は演出家としても活動!

そんな白石隼也さんは俳優として活動している一方で、現在は演出家としても活動されているようです!

2022年8月から公演された舞台『脳内ポイズンベリー』に早乙女 役で出演していた白石隼也さん。

開幕を記念し、キャスト陣全員出演のオリジナル映像『舞台「脳内ポイズンベリー」 第0幕』が制作されたのですが、この演出を手掛けたのが白石隼也さんでした!

演出家としての白石隼也さん、とてもカッコイイですよね!

白石隼也さんが演出した作品については「おもしろい」と話題になっていました!

実は白石隼也さんは、2016年2月からNetflixにて配信のドラマ『グッドモーニング・コール』のBlu-ray / DVD BOX2に特典映像として収録されたスピンオフドラマ『GMCスピンオフ〜阿部編〜』で、自身初の監督、脚本、出演を担当していたのです!

2016年の時点ですでに演出家としても活躍されていたようですね。

メディアでは露出が減っているのかもしれませんが、舞台にもたくさん出演し間違いなく俳優としても活躍されています。

俳優に加えて演出家としても活動していることもわかったので、今後は演出家としての作品も楽しみですね!

白石隼也のこれまでの経歴をイッキ見!

俳優だけでなく演出家としても活動している白石隼也さん、これまでの経歴をまとめてご紹介したいと思います!

白石隼也さんは2007年に『第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリを受賞し芸能界入り

2008年12月に公開された映画『制服サバイガールII』で俳優デビューを果たしました!

2012年9月から放送された特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』では、主人公・操真晴人 / 仮面ライダーウィザード役に抜擢され注目の若手俳優として一躍有名に!

2016年2月からNetflixにて配信のドラマ『グッドモーニング・コール』では主人公の上原久志 役を演じ、「キュンキュンがたまらない!」と評判でした!

また、同年10月から放送されたNHK大河ドラマ『真田丸』では木村重成 役として大河ドラマ初出演を果たします!

そして、先ほどもご紹介しましたが、ドラマ『グッドモーニング・コール』のスピンオフドラマ『GMCスピンオフ〜阿部編〜』で自身初の監督、脚本、出演を担当。

2016年から俳優と監督などの演出家として活動が始まったようですね。

その後も、2017年、2019年7月に公開された映画『東京喰種トーキョーグール』や2018年には1月に公開された『ホペイロの憂鬱』で主演・坂上栄作 役務めています。

2020年1月から公開された日本とミャンマーの合作映画『GANDABA strings of a broken harp』に出演し、ミャンマーで公開され話題となりました。

2020年には短編映画『そそがれ』で2度目の監督・脚本に挑戦されています!

2022年は映画の出演はなかったもののドラマや舞台に出演し、2023年現在は彩の国シェイクスピア・シリーズ舞台『ジョン王』に出演中です。

露出が少なくなったと言われていましたが、デビューしてから現在まで様々な作品に出演されています。

演出家としては、「いつかは長編映画に挑戦し家族をテーマにした作品を撮ってみたい」とインタビューで答えていました。

これからますます演出家としても期待ですね!

白石隼也さんのここまでの活躍には、特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』で主人公を演じたことが自身の中で大きな存在になっているとのこと。

白石隼也さんが演じた仮面ライダーウィザードは「カッコイイ!」と評判でした!

白石隼也さん演じる『仮面ライダーウィザード』についてはこちらの記事でまとめているので、合わせてどうぞ!

白石隼也が演じた仮面ライダーウィザードがかっこよすぎる!変身シーンや決め台詞をまとめてみた 2012年9月から放送された特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』で、主人公の操真晴人 / 仮面ライダーウィザード役を務めた白石隼也さん...

まとめ

以上、白石隼也さんの現在の活動やこれまでの経歴についてまとめてご紹介しました!

白石隼也さんは俳優だけでなく演出家としても活躍されています!

今後もどのような作品を作るのか楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。