イケメン

志尊淳がかっこよくなったと言われる3つの理由!過去から現在までを画像で比較してみた

イケメン俳優としてドラマや映画で活躍している志尊淳さん。

かっこいい志尊淳さんですが、昔はかっこよくなかったのだそう。

そんな志尊淳さんがかっこよくなったと言われる理由3つを紹介します!

志尊淳がかっこよくなったと言われる3つの理由!過去から現在までを画像で比較してみた

さっそく志尊淳さんがかっこよくなった理由を紹介していきます。

まずは志尊淳さんの過去の写真を確認してみましょう。

志尊淳がかっこよくなかったと言われる過去

こんなにかっこいい志尊淳さんに、かっこよくなかった過去なんてあるのでしょうか?

幼少期から時系列順に画像を見ていきましょう。

https://twitter.com/jun_shison0305/status/1102906225602121728

 

七五三のときの写真はとってもかわいいですね!

この頃から既に、今の志尊淳さんの面影があります。

驚くのが、この画像の頃である保育園時代から志尊淳さんにはモテエピソードがあることです。

 俳優の志尊淳が21日、NHK「あさイチ」に出演。保育園時代に、大好きだった保育士をデートに誘い、2人きりでデートを実現させただけではなく、“ファーストキス”も成功させたおませな過去を明かした。

 番組では志尊の経歴などを紹介したが、その中で、初恋が保育園の先生だったと告白。「ぼくの一番の大恋愛」と懐かしそうに振り返り「本当に大好きだった先生がいて、いたずらばっかりしてた。好きって伝えられなくて…」と語った。

 いよいよ卒園が近づき、志尊は「一緒に出かけたいと思って、映画に誘った」と、保育園児としては驚きの行動に出る。そして2人きりで映画デートを実行するも「映画どころじゃなくて。ここに先生がいると思うと、ソワソワしちゃって。何を思ったかチューしちゃった。ほっぺに」と突然、隣に座る先生にチューしちゃったという。
 「なんでチューしちゃったんだ?」と動揺していたところ、なんと先生からも「チューを返された」といい「それが忘れられない!」と悶絶。
 これに博多大吉は「すごくない?保育園児が先生を映画に誘うって…」と驚きの声。ちなみに見た映画は「コナンでした」と明かしていた。
引用:デイリー

保育園の先生とデートなんて、志尊淳さんはおませさんだったんですね!

先生からもチューを返されたというエピソードにはびっくりです。

続いて10歳の頃の志尊淳さんの画像です。

野球少年だった志尊淳さんはいたずらっこで、怒られてばかりのやんちゃな子だったそう。

この画像の志尊淳さんはちょっとぽちゃっとして見えますね。

こちらの画像は、志尊淳さんの中学校の卒業アルバムに載っている写真と言われています。

本来あるはずの写真の下の名前が写っていないので、「嘘なのではないか」という噂もあります。

しかしこの写真で志尊淳さんと思われる人物が着ている制服は、志尊淳さんが通っていた聖学院中学校の制服と一致しています。

中学時代も志尊淳さんは野球少年だったそうで、体重は70kgあったそうです!

現在の志尊淳さんは身長178cm体重58kgなので、当時はだいぶ太っていたことがわかります。

成長期だったこともあり、太ってしまったことで志尊淳さんはかっこよくなかったと言われる過去があったのでしょう。

志尊淳がかっこよくなったと言われる理由①|18kgのダイエット

この画像は中学校を卒業して、高校1年生になった頃の志尊淳さんです。

中学時代は体重が70kgあった志尊淳さんは、母親から「1kg痩せたら1000円あげる」と言われたことをきっかけにダイエットをはじめました。

志尊淳さんはその日から毎日20kgのランニングをスタート!

食事はほとんどとらず、ほぼ0キロカロリーのナタデココを1日1袋食べ、ダイエットコーラを飲みまくるという過酷なダイエットを夏休みの間におこないました。

その結果、志尊淳さんは夏休み期間だけで72kgから54kgまで減らす、18kgのダイエットに成功!

夏休み明けにクラスメイトから「脂肪吸引した?」「整形した?」と言われるほど、容姿が変わったそうです。

このダイエットをきっかけに志尊淳さんはモテはじめ、バレンタインには友チョコも含めて最高で40個はチョコレートをもらっていたというエピソードもあります。

しかし2ヶ月で18kg痩せるという無理なダイエットをした結果、志尊淳さんは入院してしまったとのこと。

ストイックな志尊淳さんだからこそ、できたダイエット方法かもしれませんね。

志尊淳がかっこよくなったと言われる理由②|整形疑惑

志尊淳さんは過去とあまりにも容姿が違うため、整形したのではないかという疑惑があります。

確かに昔の画像と今の画像を比較すると、変化が気になる点がありますね。

  • 二重になって目が大きくなっている
  • 涙袋が大きくなっている
  • 歯並びが綺麗になっている
  • 唇がふっくらしている

この4点が整形疑惑を呼んでいると思われます。

しかし18kgも太っていた頃の写真と比べた結果なので、この4点の変化は整形しなくても起こるのではないかと思われます。

目については、脂肪によって埋没していた二重と涙袋が出てきただけのような気がします。

唇は「ヒアルロン酸を入れているのでは?」という噂がありますが、昔の画像を見ても唇はふっくらしているので、こちらも痩せたことによって唇が強調されただけではないでしょうか。

志尊淳さんは自身の唇についてTwitterで言及しています。

唇が特徴的だと言われ初めて10年とのことなので、ちょうどダイエットが成功した時期と重なりますね。

歯並びは整形ではなく、歯列矯正をおこなっているのは間違いないなさそうですね。

歯が白くてとても綺麗な志尊淳さんなので、ホワイトニングもしていると思われます。

志尊淳さんが整形しているかしていないかはわかりません。

ですがファンにとってはどちらだったとしても、志尊淳さんがかっこいいという事実は変わりませんね。

志尊淳がかっこよくなったと言われる理由③|プロ意識の高い体型管理

志尊淳さんは学生時代にダイエットに成功してから、すぐに芸能界入りしています。

そのこともあってか、志尊淳さんはリバウンドすることもなく、スマートな体型を維持しています。

ハードなトレーニングをしているのかと思ったのですが、そうではなく志尊淳さんは演じる役によっていつでも体型を変えることができるように、筋肉をがっしりつけないようにしているとのこと。

とはいえ、スマートな体型を維持するためのトレーニングはおこなっているようですね。

志尊淳さんは役作りのために、1週間で体型を変えることもあるそうで、そのストイックさには驚かされます。

 1月クールのNHK「女子的生活」(金曜後10・00)では、トランスジェンダーの主人公を演じ、注目を集めた。志尊は「トランスジェンダーの役で心は女性で、レズビアンという役柄だった。体の骨格から変えないといけないので、1日中ヒールを履いてウォーキングしたり(した)。所作をするにも男の人って関節が外に出やすいんですけど、女性は内側に入るんです。あと、女性っぽく見せるために、体型も変えないといけない。撮影中だったので(一食も)食べずに(水だけで生活した)」と難役への役作りを告白。撮影当時は日本テレビ「トドメの接吻」(日曜後10・30)にもメーンキャストの1人として出演しており、「NHK(のドラマ)は大阪で撮影していて、大阪1週間、東京1週間とかだったので、1週間で体型を変えてました」。あまりのプロ意識の高さに、共演者からは「変わる?」「凄いね?」と感嘆の声が上がった。
引用:Sponichi Annex

これだけストイックな志尊淳さんだからこそ、かっこよくなったと噂されるのでしょうね。



まとめ

ダイエットやトレーニングなどの努力をして、現在のイケメン俳優としての地位を築いた志尊淳さん。

そのストイックさと演技力から、「カメレオン俳優」という異名もお持ちです。

これからも努力家な志尊淳さんの活躍に期待です!