ライダー俳優

菅田将暉の演技がワンパターンで嫌いすぎる!演技力の評価を調べた結果

菅田将暉

俳優として多くの作品で活躍している、菅田将暉(すだ まさき)さん。

カメレオン俳優としても有名ですが、演技がワンパターンで嫌いという意見がありました。

果たして、菅田将暉さんの演技力はどう評価されているのでしょうか。

この記事では、菅田将暉さんの演技力についてまとめています。

菅田将暉の演技がワンパターン!

菅田将暉
プロフィール

名前:菅田 将暉(すだ まさき)

本名:菅生 大将(すごう たいしょう)

生年月日:1993年2月21日

出身地:大阪府箕面市

身長:176 cm

菅田将暉さんは多くのドラマや映画に出演。

これまでも多くの賞を受賞し、演技力も高く評価されていますよね。

しかし一部の意見では、

  • 「演技が下手」
  • 「演技がワンパターン」

という意見があることがわかりました。

菅田将暉さんの演技がワンパターンと言われる理由は、なぜなのでしょうか。

菅田将暉の演技がワンパターンの理由は?

菅田将暉

菅田将暉さんは、その演技力からカメレオン俳優とも言われています。

やはり多くの作品に出演していて、演技の幅が広いからでしょうか。

しかし、その反面で演技がワンパターンという意見も。

  • 「役を演じ切れていない」
  • 「せりふが棒読みっぽい」
  • 「ワンパターンな演技しかしていない」
  • 「また菅田将暉が主役ってワンパターン過ぎ」
  • 「菅田将暉の演技はワンパターンで見ていて飽きる」

ただ、見る人によってはその「静」の演技が、すごいという意見も。

見る人によっては、菅田将暉さんの演技がワンパターンに見えるということでしょうか。

ただ、こちらについてはやはり個人の好みの影響もありますよね。

菅田将暉さんはイケメン俳優ですが、なかにはかっこいいと思えない人も。

そちらについては、次の記事にまとめているのでぜひお読みください。

菅田将暉
菅田将暉をかっこいいと思えない人続出!どこがダメなのか徹底調査 俳優業でも活躍し、音楽界でも活躍している菅田将暉(すだ まさき)さん。 イケメン俳優として有名ですが、かっこいいと思えない人が増...

菅田将暉の演技力の評価について

菅田将暉

菅田将暉さんの演技については、ワンパターンという意見があることがわかりました。

しかし、その反面で演技力が高いという意見も。

実際、2021年に行われた「演技力が高いと思う俳優ランキング」にて、2位にランクインした菅田将暉さん。

  • 第1位:阿部寛
  • 第2位:香川照之
  • 第3位:菅田将暉
  • 第3位:役所広司
  • 第5位:佐藤健

先輩俳優がいるなかで、同率2位というのは凄いことですよね。

また、菅田将暉さんの演技力については、このように評価されていました。

  1. カメレオン俳優
  2. 憑依型俳優
  3. ストイックな役作り
  4. 実写化の作品の評価も高い

ここからは、菅田将暉さんの演技力の評価についてご紹介します。

①カメレオン俳優

菅田将暉

菅田将暉さんは、カメレオン俳優とも言われています。

その理由は、役柄によってキャラクターが変わるため。

菅田将暉さんは、かなり自然な演技で見ている人に圧倒的な存在感を与えています。

特に演技力が高いと言われている作品は、こちら。

  • 映画『そこのみにて光輝く』
  • ドラマ『ちゃんぽん食べたか』
  • ドラマ『死神くん』
  • ドラマ『ごちそうさん』

どの役も違う設定ですが、違和感なく演じるのはなかなか出来ることではないですよね。

そういった面も演技力が高いと言われている理由なのではないでしょうか。

②憑依型俳優

菅田将暉

菅田将暉さんは、憑依型俳優と言われれています。

憑依型俳優とは、演じる役になり切ること。

それは撮影時のみではなく、私生活にも影響が出るぐらいとも言われています。

菅田将暉さんの場合は演じる役によって、トレーニングや厳しい減量をする時も。

撮影時ではないときも、役になり切っていると言われています。

菅田将暉さんの憑依型の演技が見られるのは、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』。

このは、特に表情など細かい部分に関しても演技をしているので注目です。

菅田将暉さんは、私生活で髪型やファッションのセンスが独特という声も。

このセンスは、私生活のみではなく撮影時にも出ているのではないでしょうか。

③ストイックな役作り

菅田将暉

菅田将暉さんは、ストイックな役作りをすることでも有名です。

減量やトレーニングで役作りに徹底する俳優は、たくさんいますよね。

しかし、菅田将暉さんはその徹底ぶりがすごいと話題になっています。

  • 映画『暗殺教室』:実際のキャラの赤髪を忠実に再現
  • 映画『海月姫』:女装のために50kgまで減量

実写版のキャラに寄せたり減量する姿勢は、なかなかストイックですよね。

見た目のこだわりもとても大切にしていることが、伝わるかと思います。

④実写化の作品の評価も高い

菅田将暉

菅田将暉さんはそのストイックぶりが評価されているためか、実写化した作品にも多く出演。

  • 『暗殺教室』
  • 『帝一の國』
  • 『銀魂』

実写化した作品に出演するとき、話し方も忠実に再現している菅田将暉さん。

実写化する場合、どうしても原作ファンから批判的な意見があるときもありますよね。

しかし、菅田将暉さんは批判的な意見は一切なく、ファンからも評価が高いものになっていました。

菅田将暉さんの演技力が高く評価されているのは、こうした本人の努力の影響も大きいのではないでしょうか。

まとめ

菅田将暉さんの演技がワンパターンと言われている理由について、まとめました。

役になりきれていないため、ワンパターンと言われているのかもしれません。

ただ、実際には演技が上手いという意見も多くそのストイックぶりも話題に。

これからの活躍にも注目したいと思います。