ライダー俳優

高橋文哉の料理の腕前がヤバイ!高校時代に調理師免許取得しプロ並みの実力だった!

俳優として活躍している、高橋文哉さん。

イケメン俳優として有名ですが、他にも料理の腕前がヤバいと話題になっています。

実は、高橋文哉さんは高校時代に調理師免許を取得。

料理に関しては、プロ並みの実力があることがわかりました。

この記事では、高橋文哉さんの料理の腕前や実力についてまとめています。

髙橋文哉の料理の腕前がヤバイ!

高橋文哉

名前:高橋文哉(たかはし ふみや)

生年月日:2001年3月12日

出身地:埼玉県春日部市

身長:176cm

活動期間:2018年~

高橋文哉さんの料理の腕前が話題になったのは、2018年のこと。

2018年4月12日に放送された『得する人損する人』に出演した、高橋文哉さん。

制限時間が30分と決められた時間内で、どれだけ品数を作れるのか競う内容に。

高橋文哉さんは、本人を含め3人で作っていました。

そんな高橋文哉さんチームは、豚しゃぶサラダと豚のそぼろミネストローネを作成。

30分という短い時間のなか、3人で協力して出来た品数はなんと11品。

やはり普段から料理をやっているのか、とても手早いのが伝わりますね。

他にも、2020年10月28日に放送された『家事ヤロウ』に出演した高橋文哉さん。

高橋文哉
高橋文哉

このとき、なんと自身の包丁セットを持参していました。

高橋文哉さんが披露した料理は、ねぎまあんかけチャーハン。

高橋文哉
高橋文哉

過去に中華料理店でアルバイトの経験もあり、多い時では1週間仕事をしていたそうです。

残念ながら、出演していた時の動画はありませんでした。

しかし、他の動画で高橋文哉さんの料理の腕前がわかる動画がありました。

こちらの動画は、高橋文哉さんが過去に披露した料理です。

高橋文哉の料理
高橋文哉の料理
高橋文哉の料理

見ているだけでも、とても美味しそうですよね。

2022年現在、21歳の高橋文哉さん。

年齢的にもかなり若いのに、これだけ料理が出来る男性もかなり珍しいですよね。

髙橋文哉は高校時代に調理師免許取得していた!

高橋文哉

高橋文哉さんは、なんと高校時代に調理師の免許を取得。

野田鎌田学園高等専修学校の調理高等科を卒業していることがわかりました。

学校名:野田鎌田学園高等専修学校

住所:千葉県野田市野田389-1

高橋文哉さんは、高校の卒業と同時に調理師免許を取得しています。

高橋文哉
高橋文哉
高橋文哉

この高校は、基本的な5教科に加えて専門的な食事系の科目。

そして、実技のテストが行われています。

高橋文哉さんは、小さい時から料理人を目指していました。

料理人を目指した理由は、小学生のときに母親に料理を作ったことがきっかけでした。

そのため、調理関係の学校に通っていたようですね。

髙橋文哉の料理の腕前はプロ並みの実力だった!

高橋文哉

高橋文哉さんの料理の実力は、専門学校に行っていたこともありかなり高いレベルと言えます。

その実力は、プロ並みという意見も。

ここからは、高橋文哉さんの得意料理や、実際作った料理について詳しくご紹介します。

フレンチのフルコース

高橋文哉の料理

高橋文哉さんが最も得意な料理は、なんとフレンチのフルコース。

高橋文哉の料理

この料理はどれも家族のために、作ったそうです。

特にローストビーフは、見ただけでも本格的なのが伝わってきますね。

高橋文哉の料理
高橋文哉の料理
高橋文哉の料理

盛り付けにもこだわっていることが、写真から伝わっているかと思います。

『ぼくの毎日ごはん』にて連載

高橋文哉

2022年現在は更新されていませんが、2019年には料理の連載を担当。

ぼくの毎日ごはん』にて、何度かレシピが紹介されていました。

他にも、ウェブメディア『よみタイ』でも紹介されたことのある高橋文哉さん。

料理についての知識はもちろん、高橋文哉さんの料理に対する思いも話していました。

お弁当やスイーツも得意だった!

メイン料理やフレンチでも十分すごいですが、他にもお弁当やスイーツも得意なようです。

過去に、高橋文哉さんが作ったフルーツタルトがこちら。

高橋文哉の料理

見た目もとても綺麗で、お店に売っているレベルに見えますよね。

こちらは過去に作った角煮。

高橋文哉の料理

さらにお弁当も作っていました。

高橋文哉の料理
高橋文哉の料理

どの料理も色味もとても綺麗で、美味しそうですよね。

料理が得意でイケメン俳優ということで、これからもっと人気が出るのではないでしょうか。

まとめ

高橋文哉さんの、料理の実力についてまとめてみました。

ここまでの画像を見ると、ただ料理が上手いというだけではなく盛り付けもプロレベルということが判明。

得意料理がフレンチというのも、かなりレベルの高さを感じますよね。

今後の活躍にも注目したいと思います。