ライダー俳優

伊藤あさひのハーフ説はデマだった!帰国子女で英語もペラペラってホント?気になるプロフィールまとめ

伊藤あさひ

イケメン俳優として活躍している、伊藤あさひさん。

そんな伊藤あさひさんは、ハーフと言われていますが本当なのでしょうか。

他にも、帰国子女で英語がペラペラと言われていることがわかりました。

今回は伊藤あさひさんのプロフィールとともに、その噂の真相について徹底調査したいと思います。

この記事では、

  • 伊藤あさひがハーフと言われている噂の真相
  • 伊藤あさひが帰国子女で英語がペラペラという噂
  • 伊藤あさひのプロフィール

こちらについてまとめています。

伊藤あさひのハーフ説はデマ!

伊藤あさひ

伊藤あさひさんは特に目と鼻がはっきりしていると思います。

おそらく、そのはっきりした顔立ちからハーフと噂されているのではないでしょうか。

SNSでもこのような意見がありました。

  • 「伊藤あさひってハーフ顔?」
  • 「金髪がよく似合っていたのはハーフみたいだから?」
  • 「ハーフみたいにきれいな顔立ち!」

特にハーフと言われているのが、韓国と日本のハーフ。

確かに韓国アイドルのような雰囲気も、少し感じるかもしれませんね。

しかし結論からお伝えすると、伊藤あさひさんがハーフということは確認できませんでした。

ハーフやクォーターであれば、伊藤あさひさん本人がSNSなどで公表するかと思います。

事務所の公式ページを見ても、伊藤あさひさんがハーフという情報はありませんでした。

そのため推測にはなりますが、

  • 顔立ちがはっきりしていること
  • 韓国ハーフのような雰囲気があること

こちらの2つのことをきっかけに、ハーフという噂が広まってしまったのではないでしょうか。

伊藤あさひは帰国子女で英語もペラペラ?

伊藤あさひ

他にも伊藤あさひさんは、帰国子女で英語がペラペラという噂がありました。

その噂の真相について調べると、伊藤あさひさんの幼少期の経験がきっかけということが判明。

伊藤あさひさんは和歌山県出身ですが、幼少期はグアムで過ごしたと話していました。

  • グアム
  • 東京都
  • 和歌山県
  • 千葉県

幼少期はかなりの場所を転々としていたようですが、その理由は父親の仕事の関係によるものでした。

伊藤あさひさんはあまり両親について語ることが少なく、両親の職業についての情報などもありませんでした。

しかし、父親の仕事の都合の関係で何度か転校を経験しているそうです。

伊藤あさひさんは海外で過ごしていたことから確かに帰国子女ではありますが、英語力については情報がありませんでした。

こちらについては、わかり次第追記したいと思います。

伊藤あさひのプロフィールまとめ

伊藤あさひ

ここからは、伊藤あさひさんのプロフィールについて紹介します。

伊藤あさひのプロフィール

名前:伊藤あさひ

生年月日:2000年1月19日

出身地:東京都

身長:178cm

所属事務所:研音

伊藤あさひさんは元々サロンモデルをしていました。

サロンモデルをしていた時に、事務所の人からスカウトされた伊藤あさひさん。

このことがきっかけとなり芸能界入りとなりました。

当時高校の受験勉強の時期だったこともあり、受験が終わると何もやることがないと思っていたそうです。

そんなこともあり俳優に「挑戦してみようと思い、スカウトされた事務所に所属することになりました。

2017年に放送されたドラマ『緊急取調室シーズン2』にて、見事俳優デビュー。

2018年には『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の主演に抜擢され、俳優として活躍するようになりました。

ちなみに、このときの主役はオーディションで勝ち取ったもの。

かなり長い間オーディションが続いていたそうで、合格を受けた時はとても嬉しかったそうです。

その後は NHKの連続テレビ小説や、映画でも活躍するようになった伊藤あさひさん。

多くの人から注目されるようになり、今最も注目されている若手俳優の一人です。

そんな伊藤あさひさんですが、横山裕さんとそっくりとも話題になっています。

伊藤あさひさんと横山裕さんについては、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

伊藤あさひ
伊藤あさひと横山裕はそっくり!どこが似ているのか画像比較!他にも似ている芸能人をピックアップ! イケメン俳優として、多くの世代から人気のある伊藤あさひさん。 そんな伊藤あさひさんは、横山裕さんとそっくりと話題に。 伊藤...

まとめ

伊藤あさひさんがハーフと言われる理由について、調査しました。

おそらく整った顔立ちから、そのような噂となった可能性が高いかと思います。

幼少期は海外で過ごしたこともあり、帰国子女である伊藤あさひさん。

英語力については、わかり次第追記したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。