ライダー俳優

簡秀吉はラグビー強豪校の京都工学院高校出身!スポーツ万能でラグビーの実力も凄かった!

現在放送中の特撮ドラマ『仮面ライダーギーツ』の主人公を演じている簡秀吉さん!

注目の若手俳優として今後ブレイクしそうな予感です!

そんな、簡秀吉さんはラグビー強豪校である京都工学院高校出身だということが判明!

ラグビーの実力学生時代のエピソードについて調査してみました!

簡秀吉は京都工学院高校出身!

簡秀吉のプロフィール

名前:簡秀吉
本名:簡宏嘉
出身地:京都府
生年月日:2002年10月23日
年齢:19歳(2022年9月現在)
血液型:A
身長:183cm
趣味:野球、ラグビー
特技:空手
所属事務所:ボックスコーポレーション

簡秀吉さんの出身高校は京都市立京都工学院高等学校になります!

京都市立京都工学院高等学校
住  所:〒612-0884 京都府京都市伏見区深草西出山町23
電話番号:075-646-1515
H  P:http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=300254

京都工学院高校は、少子化などで生徒数が減少したことから2016年4月に京都市立洛陽工業高等学校と京都市立伏見工業高等学校が統合してできました。

校舎も新しく、大学のキャンパスのようにキレイな学校です。

偏差値は47-51、ラグビー部やボート部は強化指定部となっており強豪校として知られています。

実は、統合された京都市立伏見工業高等学校は、1984年10から放送されたドラマ『スクール☆ウォーズ』のモデルとなった学校です!

1959年に創部、ドラマ『スクール☆ウォーズ』のモデルとなった元ラグビー日本代表フランカーの山口良治氏が監督赴任後からこれまでの間、何度も全国大会優勝を果たしています!

簡秀吉さんはインタビューなどで「高校時代までラグビーをしていた」と話していることから、ラグビー部に所属していたことは間違いありません。

また、2019年2月10日に投稿された京都工学院高校ラグビー部の公式ブログの中には、簡秀吉さんの本名である「簡宏嘉」の名前が『京都工学院Bチーム』のところに記載されています。

同じく、2019年2月11日に投稿された京都工学院高校ラグビー部の公式ブログにも記載されていました。

簡秀吉さんは高校までラグビーをしていたこと、2019年当時の年齢は16歳で高校1年生だということ、本名である簡宏嘉という名前も合致しています!

これらから、簡秀吉さんは京都市立京都工学院高等学校出身でラグビー部に所属していたのは間違いないでしょ

簡秀吉さんの本名が「簡宏嘉」である理由はこちらにまとめています!

簡秀吉
簡秀吉は本当に本名?国籍やライダーに選ばれるまでの経歴まとめ! 2022年9月から放送される『仮面ライダーギーツ』で、主人公を演じることが決定した簡秀吉(かん ひでよし)さん。 やや変わった名...

簡秀吉はラグビーの実力が凄い!

高校時代までラグビーをしていた簡秀吉さんの実力は、関西大会で京都選抜にも選出されるほどだったそうです!

平成29年度 京都選抜 全国ジュニア出場メンバーの中に「簡宏嘉」という名前が記載されていたことから、2017年の当時15歳の時には中学生ラグビーの京都選抜メンバーに選ばれていたことが分かりました!

中学校は京都市立西陵中学校の出身だったようですね。

簡秀吉さんは元々スポーツが大好きで、中でも、ラグビーに夢中になり大学でもラグビーをやって将来はトップリーグの選手になりたいと考えていたそうです。

京都選抜メンバーにも選ばれていたことから、プロになれる可能性は十分にあったことでしょう!

ですが、その夢は怪我によって断たれてしまいます。

そんな中、遊びに行った東京で現在の所属事務所ボックスコーポレーションにスカウトされました!

ちょうどその時にスカウトするなんてナイスタイミングでしたね!

ドラマや映画もあまり見ておらず、将来については何も考えていなかったとのこと。

ラグビー一色だったことがよくわかります。

「元々スポーツ全般が大好きだったのですが、中でもラグビーに夢中でした。大学でもラグビーをやって、将来はトップリーグ(日本ラグビーの最高峰)の選手になりたいと考えていましたが、練習中にケガをしてしまい断念しました。ラグビー一色の生活を送っていて、将来については何も考えていなかった頃、遊びに行った東京でスカウトをされました。本当にこんなことあるんだなと家族に話したら『やってみたら』と背中を押され、いまの事務所に入ることを決めました」

引用:2022年8月20日『ENCOUNT』

怪我をしていたことや、家族からの後押しもあって、何か新しいことにチャレンジしようと思い入所を決めたそうです!

「スカウトです。正直、スカウトしていただくまでは、ラグビーばかりやっていたので、ドラマも映画もあまり見ていなくて。でも、ちょうどそのとき怪我していたのもあって、新しいことにチャレンジしてみたいと思ったんです」

引用:2022年6月28日『Steenz』

その後、2019年6月から放送された恋愛リアリティ番組『今日、好きになりました。』に出演し芸能界デビューを飾ります!

番組当時は高校2年生であり、高校1年生の時にはラグビー部に所属し試合にも出場していたことから、1年生~2年生の間に怪我をしてしまいラグビーを辞め、スカウトされ芸能界デビューという流れだったのではないでしょうか。

ラグビー選手を目指していたということで怪我は相当ショックだったと思いますが、怪我をしていなければ芸能界に入ることもなかったので、今となっては良かったのかもしれません。

ラグビーは選抜にも選ばれるほどの実力ということで、いつかドラマなどで簡秀吉さんのラグビー姿を見られる日が来るといいですね!

簡秀吉の高校時代のエピソードまとめ

簡秀吉さんの高校時代のエピソードをまとめてご紹介します!

簡秀吉さんは「元々スポーツ全般が大好きだった」と話していることから、運動神経抜群で高身長イケメンとあってモテモテの学生生活だったのではないでしょうか!

恋愛リアリティ番組『今日、好きになりました。』では10人に告白されたことを明かしていることから、間違いなくモテ男だったようですね!

『今日、好きになりました。』では、韓国・チェジュ島編、夏休み・ハワイ編、卒業・サイパン編に連続出演をしており、視聴者からも「カッコイイ!」と話題になっていたようです!

注目されていた恋の行方は、卒業編で『ゆいな』こと中野ゆいなさんに告白しカップル成立となっています!

番組終了後は京都と神奈川で遠距離恋愛となり、LINEと電話をたくさんしているとのことでした。

ですが、2020年3月31日には中野ゆいなさんより破局したことがTwitterで報告されています。

どうやら、高校の間だけお付き合いされていたようですね!

その間でも地元ではさらに人気が高まっていたのではないでしょうか!

学生時代からモテ男だったようなので、今後の更なる活躍が楽しみです!

まとめ

以上、簡秀吉さんは京都工学院高校出身でラグビーの実力や学生時代のエピソードについてまとめてご紹介しました!

簡秀吉さんのラグビーの実力は、選抜メンバーに選ばれるほどでプロを目指していたことがわかりました!

運動神経抜群のイケメン俳優ということで注目しておきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。