ライダー俳優

【2022最新】岡田健史が干された説の真相!最近見かけない理由が衝撃だった!

『中学聖日記』で華々しいデビューを果たした岡田健史さん。

連続してドラマや映画に出ていたのですが、最近見かけないなと思いませんか?

この記事では

  • 岡田健史が干された説の真相
  • 岡田健史を最近見かけない本当の理由

を徹底調査しました。

【2022最新】岡田健史が干された説の真相!

岡田健史さんが干されたと言われている理由は、岡田健史さんが事務所と揉めたことが原因だと言われています。

岡田健史さんの所属事務所は『スパイスパワー』です。

『スパイスパワー』は、内山理名さん、黒木メイサさんなどが助即している『スウィートパワー』という事務所の男性部門です。

つまり大枠で捉えると、岡田健史さんの所属事務所は『スウィートパワー』と言えます。

岡田健史さんは『スウィートパワー』に対して、退所を求めて裁判を起こしました。

岡田健史が『スウィートパワー』に対して裁判を起こした理由

岡田健史さんがデビューに至るまで、『スウィートパワー』は、岡田健史さんが中学1年生のときから5年にわたってスカウトをし続けていました。

岡田健史さんのデビューに至るまでの経歴を詳しく知りたい人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

岡田健史の生い立ちからデビューまでまとめ!演技力や出演作品の評価がヤバい! 次々と話題作に出演している、ネクストブレイク俳優である岡田健史さん。 活躍の場を広げている岡田健史さんですが、デビュー時から演技...

それだけの労力をかけて手に入れた岡田健史さんは、いきなり連続ドラマの主人公の相手役として『中学聖日記』で俳優デビュー。

スカウトマンが見抜いた通りの輝きで、芸能界で輝きを放っていた岡田健史さん。

事務所に恩はあったはずですが、なぜ岡田健史さんは『スウィートパワー』に対して裁判を起こしてまで、退所したいと願ったのでしょうか?

理由を推測したテレビ局関係者は、こう回答しています。

「岡田が〝反乱〟を起こした理由は、事務所の女社長の〝暴君〟ぶりに耐えきれずに複数の社員やタレントが退社したことや、自身の薄給や作品選びなど、多くの不満があったことに端を発する。ところが、芸能プロとタレントは、一般の会社員のような労働者としての契約ではなく、アーティスト契約を結んでいるので、よほど契約を解除するに値するべき理由がないと退社が認められず。もともと、岡田に勝ち目はなかった」(テレビ局関係者)

引用:日刊サイゾー

岡田健史さんが裁判を起こした理由は、以下の3つだと言われています。

  • 女社長がワンマンすぎた
  • 報酬が低い
  • 作品選びへの不満

岡田健史が起こした裁判の結果は?

岡田健史さんが裁判を起こした結果、岡田健史さんは『スウィートパワー』との契約を2023年3月31日で切ることになりました。

この契約は当初の契約期間通りのもので、その後の契約を更新しないということで、岡田健史さんと『スウィートパワー』は合意したということですね。

『スウィートパワー』との合意の翌日。

岡田健史さんはこんなInstagramを更新しています。

直筆で書かれたメッセージはこう書かれています。

人間って面白い。

どこまでも直球な中学生から始まり、ある時は熱血刑事、ある時は一国の王様、ある時は幕末の武士。これまでかけがえのない役と作品に出会って、人間って愚かで、愛らしくて、悲しくて、馬鹿で、とにかく面白い、と知った。

人間のことをもっともっと知りたくなった。

ただの青年だった私に奇跡が起きたのは、紛れもなくスウィートパワーのおかげです。

私を見いだし、私に学びの場を与えて下さったこと、一生忘れません。

約一年半でスウィートパワーを退所しますが、残りの一年半は勿論のこと、これから長い人生を私らしく泥臭く、青臭く生きていきます。

グラウンドに生える雑草のように。

引用:岡田健史公式Instagram

『グラウンドに生える雑草のように』という言葉が、野球に学生時代を捧げていた岡田健史さんらしいですね。

岡田健史さんが、実は甲子園出場レベルの野球の腕を持っていたことについてはこちらの記事で解説しています。

岡田健史の学生時代は超絶イケメンキャッチャー!甲子園出場レベルの野球の実力やモテエピソードまとめ 人気ドラマMIU404の出演で話題を呼んだ岡田健史さん。 学生時代は野球で活躍していたことをご存知ですか? この記事では ...

この投稿の前に岡田健史さんは、たくさんの写真をInstagramにあげていたのですが、以下の投稿以外は以前のツイートをすべて消してしまいました。

以前のInstagramの投稿をほぼ消してしまったのは、岡田健史さんのせめてもの反抗だったのではないかと噂されました。

岡田健史の最近見かけない理由が衝撃だった!

表面上は事務所と和解した岡田健史さん。

ですが、最近はやはりメディアに露出する機会が減っています。

岡田健史さんの出演作品は、和解後も『そして、バトンは渡された』や『死刑にいたる病』などが公開されています。

こちらの写真は『そして、バトンは渡された』のジャパンプレミアの様子です。

岡田健史さんはここに登壇していません。

『スウィートパワー』は岡田健史さんに「決まっていた仕事はやらせるけど、PR活動など事務所として推すようなことはしない」という意思表示をしていたのかという疑惑もあがりました。

ですが、2022年5月6日公開の『死刑にいたる病』の完成披露試写会には登壇することができています。

下段の右から2人目が岡田健史さんです。

ロン毛になっていて、だいぶ今までの印象とは異なりますね。

『スウィートパワー』と岡田健史さんとの間には、芸能界の闇が潜んでいるように考えている人も多い様子。

ですが、映画の出演などはマネジメントしているようなので、本当に和解できたんじゃないかという意見もあります。

真相はわかりませんが、Twitterでの意見をいくつかご紹介させていただきます。

まとめ

華々しく俳優デビューした岡田健史さん。

事務所と揉めてしまったことは残念ではありますが、「何事もきちんとしたい」という岡田健史さんの真面目さも感じられます。

岡田健史さんにとっては苦難の年になるかもしれませんが、彼は才能の塊のような俳優です。

今後は岡田健史さん自身が望む形で、輝くことができることを願っています。