イケメン

坂口健太郎は演技が下手⁉︎その理由は舌足らずで滑舌が悪いから?動画で検証してみた!

坂口健太郎

イケメン俳優として、活躍している坂口健太郎さん。

そんな坂口健太郎さんは、演技が下手という意見がありました。

また、演技が下手という理由は舌足らずで滑舌が悪いという意見も。

果たしてその噂は本当なのでしょうか。

この記事では、坂口健太郎さんの演技力についてまとめています。

坂口健太郎は演技が下手⁉︎

坂口健太郎

坂口健太郎さんは、演技が下手という意見がありました。

  • 「坂口健太郎ってやっぱ演技下手だよね」
  • 「坂口健太郎くんは滑舌がな〜」
  • 「坂口健太郎の滑舌が嫌すぎる」
  • 「坂口健太郎演技下手すぎて泣くとこ泣けんかった」
  • 「坂口健太郎演技下手なのかな?イマイチ泣けなかった」
  • 「シグナルってドラマおもしろいけど坂口健太郎の演技下手すぎ」

その中でも、坂口健太郎さんの滑舌が悪いという意見があることが判明。

果たして坂口健太郎さんは滑舌が悪いのでしょうか。

坂口健太郎が演技が下手な理由は舌足らずで滑舌が悪いから?

坂口健太郎

坂口健太郎さんの演技が下手と言われているその大きな理由は、滑舌が悪いという意見。

少し前のものですが、2017年に受けていたインタビュー動画がこちら。

こちらは演技ではなく、素の坂口健太郎さんの話し方です。

調べたところ、やや舌足らずに感じるという意見がありました。

また、坂口健太郎さんが演技が下手と言う意見の中で声が小さいという意見も。

役柄の影響もあるかと思いますが、坂口健太郎さんは比較的落ち着いた役柄が多いです。

落ち着ている役柄=静かな人という印象ですよね。

そうなると、自然と声が小さくなってしまっているのかもしれません。

しかし、2021年2022年になると、その意見が激減。

坂口健太郎さんの演技については、評価が右肩上がりとなっていることがわかりました。

坂口健太郎の演技について動画で検証!

坂口健太郎

坂口健太郎さんは、元々モデルとして活躍していました。

その後、俳優として出演するようになり、有名になったのは2015年ごろ。

  • 2015年:ドラマ『コウノドリ』
  • 2015年:映画『ヒロイン失格』
  • 2016年:ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
  • 2016年:ドラマ『とと姉ちゃん』
  • 2017年:ドラマ『東京タラレバ娘』
  • 2018年:ドラマ『シグナル』
  • 2018年:映画『人魚が眠る家』
  • 2018年:映画『今夜、ロマンス劇場で』
  • 2019年:ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』
  • 2021年:ドラマ『おかえりモネ』

こうして見ると、多くの話題作に出演していることがわかるかと思います。

ここからは、作品ごとに坂口健太郎さんの演技力についてご紹介します。

①『ヒロイン失格』(2015年)

2015年に公開された映画、『ヒロイン失格』。

この作品では、やや冷たい役柄を演じている坂口健太郎さんが話題に。

俳優として活躍したばかりにも関わらず、演技力はかなりの高評価。

演技力ももちろん、役が合っているという意見がありました。

②『今夜、ロマンス劇場で』(2018年)

2018年に公開された映画、『今夜、ロマンス劇場で』。

この作品では、映画監督を目指している役で出演していた坂口健太郎さん。

特に評価が高くなっていたのは、泣きの演技。

坂口健太郎さんの泣いているシーンを見て、感動する人が続出していました。

こちらの作品も、演技力が高く評価されています。

③『おかえりモネ』(2021年)

2021年には、ドラマ『おかえりモネ』に出演。

NHKの朝ドラに出演したこともあり、このあたりから知名度も高くなりました。

知名度とともに、演技力も評価が高くなった坂口健太郎さん。

『おかえりモネ』の演技力は、とても高いことがわかるかと思います。

坂口健太郎は演技力の評価が高い!

坂口健太郎

坂口健太郎さんの演技力について調べて見ると、徐々に演技が上手くなったという意見もありました。

確かに滑舌について気になっていた意見があったものの、2021年の動画を見るとあまり気にならないかと思います。

また、坂口健太郎さんは20代から30代の俳優のなかで演技派俳優8位にランクイン。

  1. 菅田将暉
  2. 神木隆之介
  3. 山﨑賢人
  4. 染谷将太
  5. 竹内涼真
  6. 福士蒼汰
  7. 横浜流星
  8. 坂口健太郎

坂口健太郎さんの演技力については、このように評価されていました。

「演技には引き込まれる」
「どんな役にでも憑依できる」
「心の機微を表現できる役者さん」

出演されている作品が多いためか、少しずつ泣く演技もスキルが上がっているようです。

また、動きがあまりない静のシーンでも演技力は高評価でした。

表情の演技もとても上手いというのが、動画を見ると分かるかと思います。

自然な演技を自然に演技出来る俳優さんも、あまり居ないですよね。

坂口健太郎さんは、出演作品ごとに演技力が上手くなっていることがわかりました。

まとめ

坂口健太郎さんの演技が下手という意見について、まとめました。

滑舌が悪いことや舌足らずな意見があったものの、ごく少数。

演技力については泣く演技や静のシーンの演技が、とても高く評価されていました。

今後の活躍にも注目したいと思います。