ライダー俳優

【画像】佐藤健はデビュー当時からイケメン!仮面ライダーから現在までの画像一覧

デビュー16周年を迎え17年目に突入した佐藤健さん!

特撮ドラマ『仮面ライダー電王』で連続テレビドラマ初主演を果たし、当時からイケメン!」と話題になっていました!

そこで、佐藤健さんのイケメン過ぎる画像をデビュー当時から現在までをまとめてご紹介したいと思います!

佐藤健はデビュー当時からイケメン!

佐藤健のプロフィール

名前:佐藤健
出身地:埼玉県
生年月日:1989年3月21日
年齢:33歳(2022年9月現在)
身長:170cm
血液型:A型
趣味:ボードゲームのオセロ、謎解き
特技:ブレイクダンス
所属事務所:Co-LaVo

特撮ドラマ『仮面ライダー電王』の野上良太郎 役で連続テレビドラマ初主演を果たし、瞬く間に大ブレイクした佐藤健さん!

今や誰もが知る大人気イケメン俳優ですが、デビュー当時からイケメンだと話題になっていました!

佐藤健さんは高校2年生の時に友達と初めて原宿を訪れた際に、以前の所属事務所アミューズにスカウトされて芸能界入りをしています。

佐藤健さんのデビュー作と言えば、2007年1月から放送された特撮ドラマ『仮面ライダー電王』だと思っている人も多いのではないでしょうか!

『仮面ライダー電王』は佐藤健さんの連続テレビドラマ初主演作であり、デビュー作ではありませんでした

佐藤健さんは、高校3年生の当時17歳の時に2006年6月から放送されたドラマ『プリンセス・プリンセスD』の河野亨 役で俳優デビューを果たしています。

つまり、佐藤健さんのデビュー作品は『プリンセス・プリンセスD』だっだのです!

そんな佐藤健さんのデビュー当時の画像がこちら!

芸能界入りした翌年には俳優デビューをし、さらに準主役として出演していました。

デビュー当時からイケメンで、今と全く変わりませんね!

『プリンセス・プリンセスD』ではなんと、女装も披露していたのです!

普通に可愛いですよね!

ネット上でも「可愛すぎる!」と評判になっていました!

女装していても違和感なく可愛いということは、やっぱりイケメンだからですね!

佐藤健の仮面ライダーから現在までの画像を一覧まとめ

デビュー当時から可愛くてイケメンだった佐藤健さん

そんな佐藤健さんの過去から現在までのイケメン具合を一覧にしてまとめてみました!

2007年(当時18歳)

2007年当時18歳の頃の佐藤健さんです。

2007年1月から放送された特撮ドラマ『仮面ライダー電王』の野上良太郎 役で連続テレビドラマ初主演を飾りました!

2007年8月公開の映画『仮面ライダー電王 俺、誕生!』では、映画初出演にして初主演を果たしています!

『仮面ライダー電王』では、カッコイイだけでなく一人六役をこなしていることから演技力についても評価されていました。

2008年(当時19歳)

2008年当時19歳の頃の佐藤健さんです。

2008年4月から放送されたドラマ『ROOKIES』で岡田優也 役を演じていました。

ドレッドヘアが印象的で今でも記憶に残っている人は多いのではないでしょうか!

よく似合っていますね!

2010年(当時21歳)

2010年当時21歳の頃の佐藤健さんになります。

2010年1月から放送されたNHK大河ドラマ『龍馬伝』の岡田以蔵 役で時代劇初出演をしています。

また、2010年9月に公開された映画『BECK』では、これまで長髪のイメージでしたが田中幸雄 役を演じるにあたって短髪黒髪になっていました!

役柄のイメージ通りでピッタリでしたが、最後に歌声が聞けなかったのが正直心残りでしたね。

ライブシーンを撮っていた時には口パクではなく実際に歌っていて、現場で歌声を聞いた人たちの間では「上手かった」と評判になっていたそうです!

2012年(当時23歳)

2012年当時23歳の頃の佐藤健さんです。

2012年8月には主演映画『るろうに剣心』が公開されました!

大人気作品となり、2014年には続編である『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』が2部作連続公開。

2021年にも『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が2部作連続公開され約9年の時を掛けて緋村剣心 役を演じていました。

もう剣心のイメージは佐藤健さんになっていますよね!

ちなみに、2023年にアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』が放送予定となっています!

2015年(当時26歳)

2015年当時26歳の頃の佐藤健さんになります。

2015年4月から放送されたドラマ『天皇の料理番』に秋山篤蔵 役で主演していました!

全ての調理シーンを代役なしで演じたそうです!

このドラマを機に坊主にした佐藤健さんですが、坊主もよく似合っていてイケメンはやっぱりイケメンですね!

2018年(当時29歳)

2018年当時29歳の頃の佐藤健さんです。

2018年4月から放送されたNHK連続テレビ小説 『半分、青い。』では萩尾律 役、2018年7月から放送されたドラマ『義母と娘のブルース』では麦田章 役で同時期にドラマ出演しています。

『半分、青い。』では好青年、『義母と娘のブルース』ではダメ男と真逆の役を演じ話題となっていました!

好青年役が似合うのはもちろんですが、麦田章 役のやさぐれ感も良かったですね!

2020年(当時31歳)

2020年当時31歳の頃の佐藤健さんになります。

2020年と言えば、佐藤健さんのイケメンさがマシマシになったドラマ『恋はつづくよどこまでも』が放送された時期になります!

ツンデレ具合が胸キュンで、天堂担になった人も多かったことでしょう。

また、憧れのあの人と電話できるライブ配信アプリ『SUGAR』での佐藤健さんも話題となり、当時は佐藤健さんの話しで持ちきりでしたね!

ちなみに、佐藤健さんと『恋つづ』で共演していた上白石萌音さんとの仲の良さが際立ち熱愛の噂にまで発展しました!

2人の現在はどうなっているのか記事にしてまとめてみたので、気になる方はこちらもオススメです!

2022年(現在33歳)

2022年現在の佐藤健さんです。

劣化することなく、デビュー当時から変わらず安定のイケメンですね!

ただただ目の保養!

以前から「35歳までに結婚」と宣言している佐藤健さんもすでに33歳、残り2年間で電撃結婚はあるのでしょうか!?

そんな佐藤健さんの気になる歴代彼女についてもまとめてみました!

まとめ

以上、佐藤健さんのイケメン過ぎる画像をデビュー当時から現在までまとめてご紹介しました!

デビュー作で女装していとは知りませんでしたが、イケメンだからこそ似合っていて可愛かったですね!

今やイケメン俳優代表格となった佐藤健さんの今後の活躍も楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。