ライダー俳優

竹内涼真のサッカーの実力はプロ級だった!過去の所属チームや同期がすごい!

イケメン俳優として活躍している、竹内涼真さん。

そんな竹内涼真さんは、サッカーの実力がプロ級と話題に。

また、過去の所属チームや同期もすごいと話題になっています。

今回は、竹内涼真さんのサッカーの実力について、調査しました。

この記事では、

  • 竹内涼真のサッカーの実力
  • 竹内涼真の過去の所属チームや同期

こちらについて、まとめています。

竹内涼真のサッカーの実力はプロ並み!動画でチェック

竹内涼真

竹内涼真さんは、伯父の影響で5歳からサッカーを始めるように。

時間があれば公園で練習をしたり、試合を観に行ったりサッカー漬けの毎日だったようです。

のちに、詳しくご紹介しますが竹内涼真さんは小学生のときに有名チームに所属。

当時のプレー動画が、こちらです。

また、当時のプレーもすごいですが、俳優になったあとでもサッカーに関わっていることがわかりました。

俳優になっても実力が凄いと話題に!

竹内涼真

竹内涼真さんは、結果としてプロサッカー選手を諦め俳優となっています。

しかし、俳優のお仕事を並行してサッカー関連でも活躍していました。

俳優になってからの、竹内涼真さんのプレー動画がこちら。

サッカーをやっていなくても、こんなに実力があるなんて驚きですよね。

また、2018年のワールドカップでは、中継のメインパーソナリティに抜擢。

サッカーの知識があることに加えて、解説がわかりやすいと好評でした。

単純にサッカーが好きという人はたくさんいますが、チームでの経験があって俳優として活躍している人は多くないかと思います。

サッカーの経験や実力があるからこそ、知識量もすごいのかもしれませんね。

竹内涼真が所属していたサッカーチームや同期がすごい

竹内涼真

竹内涼真さんは、当時サッカーチームに所属していました。

  • ヴェルディサッカースクール相模原
  • ヴェルディジュニアユース
  • 東京ヴェルディユース

また、竹内涼真さんのチームの同期もすごいと話題になっています。

ここからは、竹内涼真さんが所属していたチームと同期について、ご紹介したいと思います。

ヴェルディサッカースクール相模原へ

竹内涼真

竹内涼真さんは、伯父の影響でサッカーを始め小学校4年生のときにチームに所属。

このとき、ヴェルディサッカースクール相模原に入りました。

当時の竹内涼真さんは、地元では有名な選手。

小学生のときから、サッカーの日本代表になることを夢見ていたそうです。

中学ではキャプテンに

竹内涼真

中学生に進学しても、サッカーを続けていた竹内涼真さん。

当時、学校の部活には入部せずヴェルディジュニアユースに所属していました。

竹内涼真

このチームに所属したとき、監督からの推薦で所属となった竹内涼真さん。

推薦といっても選抜試験に合格したうえで、所属することとなっています。

このチームに入部することは、かなり大変なこと。

竹内涼真

100人受けても、合格するのは2人3人ぐらいと言われています。

竹内涼真さんはこの試験に見事合格し、チームに所属。

なおかつ竹内涼真さんはキャプテンとして活躍していたので、かなり実力があった選手だったのではないでしょうか。

東京ヴェルディユース

竹内涼真

高校生になると、Jリーグ・東京ヴェルディのユースチームに所属。

プロサッカー選手になるという夢を持ちながら、サッカーをしていました。

当時の監督によると、竹内涼真さんはかなり才能のあった選手だったそうです。

その実力は生まれ持ったものに加えて、竹内涼真さん本人もかなり努力していました。

  • 授業のあとに20時ごろまで練習
  • 練習のあとも自主練習
  • 寝るのはいつも夜の12時で朝は6時に起きていた

しかし、そんな竹内涼真さんは高校時代ケガによるアクシデントで試合に出ることが少なくなるように。

2軍の試合でも出ることが少なくなり、挫折を味わうようになりました。

同期のメンバーがすごい!

竹内涼真

竹内涼真さんが当時活躍していたチームの同期を調べてみました。

ここからは、同期の選手7名についてご紹介したいと思います。

①杉本竜士(ヴェルディユース)

プロフィール

名前:杉本 竜士(すぎもと りゅうじ)

生年月日:1993年6月1日

出身地:東京都府中市

身長:163cm

体重:58kg

1人目は、杉本竜士選手。

中学進学と同時に、ヴェルディユースに所属した杉本竜士選手。

  • 2016年:名古屋グランパス
  • 2018年:徳島ヴォルティス
  • 2020年:横浜Fマリノス
  • 2021年:横浜FC→東京ヴェルディ

2015年には、U-22日本代表にも選出されている経歴があります。

②南秀仁(ヴェルディユース)

プロフィール

名前:南 秀仁(みなみ しゅうと)

生年月日:1993年5月5日

出身地:神奈川県相模原市

身長:177cm

体重:68kg

ヴェルディSS相模原から、ヴェルディユースへの昇格を果たしている南秀仁選手。

高校2年生の時には、第23節ロアッソ熊本戦でJリーグデビューを経験しています。

  • 2006年~2008年:ヴェルディSS相模原
  • 2009年~2011年:東京ヴェルディユース
  • 2010年~2011年:東京ヴェルディ
  • 2012年~2016年:東京ヴェルディ
  • 2013年:FC町田ゼルビア
  • 2014年:東京ヴェルディ
  • 2016年:モンテディオ山形

2022年現在も、モンテディオ山形で活躍しています。

③舘野俊祐(ヴェルディユース)

プロフィール

名前:舘野 俊祐(たちの しゅんすけ)

生年月日:1993年5月19日

出身地:富山県富山市

身長:175cm

体重:65kg

舘野俊祐選手は、東京ヴェルディユースからトップチームに昇格。

  • 2012年:東京ヴェルディ
  • 2012年~2013年:カターレ富山
  • 2014年:東京ヴェルディ
  • 2015年:松江シティFC
  • 2016年:FC大阪

舘野俊祐選手は、チームの中心選手として活躍しています。

④田中貴大(ヴェルディユース)

プロフィール

名前:田中 貴大(たなか たかひろ)

生年月日:1993年11月22日

出身地:東京都八王子市

身長:170cm

体重:63kg

田中貴大選手は、東京ヴェルディの育成組織出身。

卒団後には先ほどご紹介した、

  1. 南秀仁選手
  2. 舘野俊祐選手
  3. 杉本竜士選手

この3名とともにトップチームに昇格。

  • 2012年~2014年:東京ヴェルディ
  • 2013年:FC町田ゼルビア
  • 2015年:ブリオベッカ浦安
  • 2019年:レノファ山口FC
  • 2020年:タンジョン・パガー・ユナイテッドFC
  • 2021年:FC刈谷
  • 2022年:品川CC

スピード豊かなオーバーラップが持ち味の選手です。

⑥小林祐希(東京ヴェルディ)

プロフィール

名前:小林 祐希(こばやし ゆうき)

生年月日:1992年4月24日

出身地:東京都東村山市

身長:182cm

体重:72kg

東京ヴェルディ下部組織の出身である、小林祐希選手。

東京都のサッカートーナメントで優勝した経験があります。

  • 2011年:東京ヴェルディ
  • 2012年~2013年:ジュビロ磐田
  • 2016年~2019年:SCヘーレンフェーン
  • 2019年~2020年:ワースラント=ベフェレン
  • 2020年~2021年:アル・ホールSC
  • 2021年:ソウルイーランドFC

竹内涼真さんは、小林祐希選手についてヴェルディユース時代の絶対的存在だったと話していました。

⑦中島翔哉(東京ヴェルディ)

プロフィール

名前:中島 翔哉(なかじま しょうや)

生年月日:1994年8月23日

出身地:東京都八王子市

身長:167cm

体重:62kg

2004年、東京ヴェルディの下部組織に加入。

中学生でブラジルへのサッカー留学を3度経験している選手です。

  • 2001年~2003年:FC東京サッカースクール
  • 2004年~2006年:ヴェルディジュニア
  • 2007年~2009年:東京ヴェルディジュニアユース
  • 2010年~2012年:東京ヴェルディユース
  • 2012年~2013年:東京ヴェルディ
  • 2014年~2018年:FC東京
  • 2017年~2018年:ポルティモネンセSC
  • 2019年:アル・ドゥハイルSC
  • 2019年:FCポルト
  • 2021年:アル・アインFC
  • 2021年:ポルティモネンセSC

また、中島翔哉選手は当時からかなり活躍していた選手。

日本サッカー界を背負う選手として、注目されています。

竹内涼真がサッカーを辞めた理由

竹内涼真

竹内涼真さんが所属していた東京ヴェルディユースは、プロを目指している選手がほとんど。

かなり実力もあった選手ばかりで、もちろん竹内涼真さんもプロサッカー選手を目指していました。

そんな竹内涼真さんがサッカーを辞めた大きな理由は2つあります。

  1. 実力の差を感じたこと
  2. ケガで試合に出られないことが多かったこと

詳しくご紹介したいと思います。

サッカーを辞めた理由①実力の差

竹内涼真

竹内涼真さんが所属していた当時、強い選手が集まった選手が多くいた世代です。

いわゆる黄金世代と呼ばれていて、連勝するほど強いチームでした。

そこで竹内涼真さんは、周りとの実力を実感。

のちにご紹介しますが、ケガも重なってしまい実力不足であることを感じたそうです。

大学にもスポーツ推薦枠で進学するも、なかなか結果が出せない日々が続くように。

やはりプロになりたいと思う人が多い分、挫折も味わっていたようですね。

サッカーを辞めた理由②ケガ

竹内涼真

竹内涼真さんは、推薦入学で大学に進学。

高校時代からサッカー選手になることを諦めていた時期。

推薦で入学したということもあり、1年はサッカーを続けると決心していました。

しかし、20歳のときに足首を骨折した竹内涼真さん。

このケガがきっかけで、プロサッカー選手の夢を諦めました。

サッカーを諦めたことで俳優を目指し、オーディションに参加。

このオーディションで見事グランプリを獲得し、俳優として活躍するように。

サッカー選手としての活躍は出来なかったものの、ケガがなければ俳優にはなっていなかったかもしれませんね。

まとめ

竹内涼真さんのサッカーの実力や同期についてまとめました。

当時から、かなり実力のあり有名選手だった竹内涼真さん。

同期についても、活躍している選手ばかりであることが判明しました。

実力不足やケガで、プロへの道を諦めた竹内涼真さん。

今後の俳優としての活躍も、注目したいと思います。