戦隊俳優

綱啓永はジュノンボーイで史上初の敗者復活からのグランプリ受賞!デビュー作や経歴まとめ

2018年にドラマ初出演を果たしてから次々と話題作に出演している綱啓永さん!

綱啓永さんは、『第30回ジュノンボーイコンテスト』にてグランプリを受賞し芸能界入りを果たしています!

そこで今注目の若手俳優、綱啓永さんのデビュー作や経歴についてまとめてご紹介したいと思います!

綱啓永はジュノンボーイグランプリ!

綱啓永プロフィール

名前:綱啓永
出身地:千葉県船橋市
生年月日:1998年12月24日
年齢:23歳(2022年10月現在)
身長:176cm
血液型:O型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

幼少期は超が付くほどの人見知りだったという綱啓永さんが、芸能界入りのきっかけとなったのがジュノンボーイコンテストでグランプリを受賞したことで

綱啓永さんの母親の友人が勧めてくれて応募したそうです。

2017年11月26日に開催された『第30回ジュノンボーイコンテスト』にて17923名の中からグランプリに選ばれました

引用:https://deview.co.jp/News?am_article_id=2101262

さらには、ジュノンボーイコンテスト史上初の敗者復活からのグランプリ受賞ということで当時話題となりました。

敗者復活はジュノン本誌の公式携帯サイト『プラチナ☆JUNON』の投票により決定されます。

読者やSNSでの人気が圧倒的だったそうです!

綱啓永さんはパフォーマンス審査で、ピアノ伴奏に合わせスキマスイッチの『奏』をサックスで演奏し披露しました。

引用:https://deview.co.jp/News?am_article_id=2101262

昔からやっていたと思わせるほどの腕前で見事な演奏を披露し、審査員からは絶賛の声が上がっていたほど。

実は、ファイナリストになるのが決まってからのたった2ヶ月間の練習だけで、ゼロからのスタートだったそうです。

当時、日本大学1年生だったので、大学に通いながら裏ではものすごい練習量を重ねてきたのではないかと評価されていました。

見事グランプリを勝ち取った綱啓永さんは、芸能事務所20社が争奪戦を繰り広げた結果、縁があったことをきっかけにワタナベエンターテインメントに所属することになります。

ジュノンボーイのグランプリ受賞者がワタナベエンターテインメントの所属になるのは初めてということで、期待の若手俳優として注目が集まっているのではないでしょうか!

綱啓永の経歴まとめ

ジュノンボーイコンテストでグランプリを受賞後、どのように活躍してきたのか綱啓永さんの経歴についてまとめてみました!

2018年・ドラマデビュー

2018年9月から放送されたドラマ『文学処女』でドラマデビューし、連続ドラマ初出演を果たします!

ドラマ『文学処女』の原作は漫画となっていて、綱啓永さんは漫画には出てこないドラマオリジナルキャラクター・川端龍之介 役を演じていました。

引用:https://natalie.mu/comic/news/296198

森川葵さん演じる主人公・月白鹿子が勤める緑線社編集部の新入社員という、役柄でもフレッシュな新人役を演じています。

2019年~2020年・戦隊シリーズに抜擢

2019年3月から放送された特撮ドラマ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』では、リュウソウブルー / メルト 役に抜擢!

戦隊シリーズといえば若手俳優の登竜門とされており、綱啓永さんはレッドではないもののメンバーの中で唯一髪色がブルーと目立った存在でした。

さらには、2019年7月26日に公開された映画『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』で映画デビューを果たします!

2020年、2021年にも『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャー』が公開されており、2019年~2020年の間はほとんど『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の撮影がメインだったようですね。

綱啓永さん演じるリュウソウブルーについてはこちらの記事でもまとめています!

綱啓永のリュウソウブルーの髪型が印象的!撮影当時は地毛じゃなくてカツラだった! 2019年3月から放送された特撮ドラマ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』でリュウソウブルー/メルト役に大抜擢された綱啓永さん! とて...

2021年・舞台デビュー

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に撮影を終えた2021年から、一気に出演作が増えていきます!

まずは、2021年2月から放送されたAbemaTVの恋愛リアリティ番組『オオカミ』シリーズのシーズン9『恋とオオカミには騙されない』に出演していました!

今回のオオカミシリーズでは女の子の中にオオカミちゃんがいたようですが、綱啓永さんは無事にカップル成立となったようです。

2021年6月には舞台『タンブリング』に出演し舞台デビューを果たします

『タンブリング』は男子新体操を題材に2010年にドラマで放送されたのを始め、その後は舞台化され、菅田将暉さんや千葉雄大さんや志尊淳さんなどを輩出した名作舞台になります。

綱啓永さんは鈴木昌平 役で出演し、筋肉痛と戦いながらトレーナーの元で新体操の練習を重ねバック転までもできるようになった語っていました。

運動神経も良いのでしょうね!

舞台と同時期の2021年6月に公開されたのが映画『ショコラの魔法』です。

白髪のチョコレートの悪魔でショコラの相棒でもある青年カカオ・テオブロマ 役で出演してます。

青髪の次は白髪で「白髪も似合う!」と話題になっていました。

他にも様々なドラマにも出演し、ジュノンボーイ、戦隊もの、オオカミシリーズ、タンブリングと、4つの若手俳優の登竜門を通って来た綱啓永さん!

期待されている若手俳優だということがよくわかりますね!

2022年現在

そして、2022年では一気にドラマへの出演が増えました!

2022年1月から放送されたTELASAスペシャルドラマ『デキないふたり』では、主演を演じる山本舞香さんの可愛い後輩・桃川勇希 役に抜擢。

2022年3月から放送されたひかりTVオリジナルドラマ『ラブシェアリング』では、学園美女トップ3に振り回される仲山公平 役を演じ「演技が上手い!」と絶賛されていました。

そして、2022年10月より放送中のドラマ『君の花になる』では男気のあるグループ最年長で努力家の古町有起哉 役を演じています!

崖っぷちの7人組ボーイズグループ『8LOOM』のメンバーは芝居・ダンス・ボーカルなどオーディションに合格した人が選ばれています。

そして、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューし、2022年9月1日には1stシングル『Come Again』をリリース!

2022年10月19日には2thシングル『君の花になる』をリリースしました!

演技だけでなく歌も上手くてビックリでした!

次々に話題作へと出演しているので、これからますます注目の若手俳優となりそうです!

綱啓永についてネットの声

綱啓永さんについてネットの声をまとめてみました!

ドラマ『君の花になる』が放送されたことにより、ネット上では「もっと知りたい!」「気になる!」と思う人がさらに増えているようです!

さらに人気が上昇することは間違いなさそうです!

まとめ

以上、綱啓永さんのデビュー作や経歴についてまとめてご紹介しました!

綱啓永さんはジュノンボーイで史上初の敗者復活からグランプリを受賞していました!

話題作にも次々に出演し、多彩な才能もあることから今後の活躍ぶりが楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。