ライダー俳優

渡邊圭祐の出身高校や大学はどこ?モデルデビューのきっかけは学園祭でのスカウトだった!

ドラマ『推しの王子様』や『恋はDeepに』などで「このイケメンは誰!?」と話題になった渡邊圭祐さん。

中性的な美形である渡邊圭祐さんのデビューのきっかけは学園祭でのスカウトだったのだとか!

この記事では渡邊圭祐さんの高校時代から大学時代までの経歴を紹介していきます。

渡邊圭祐の出身高校や大学はどこ?

それではさっそく邊圭祐さんの出身高校と大学を見ていきましょう!

渡邊圭祐の出身高校とエピソード

渡邊圭祐さんの出身高校は宮城県立多賀城高校です。

偏差値は58で地元で有名な進学校だそうなので、渡邊圭祐さんは顔だけでなく頭もいいんですね!


渡邊圭祐さんは多賀城高校の出身であることを公式に発表していて、2019年に出したファースト写真集『その節は。』の撮影は故郷である仙台を舞台に撮影がおこなわれ、多賀城高校でもおこなわれました。

これだけイケメンな渡邊圭祐さんですから高校時代はモテモテだったに違いない!と思ったのですが、インタビューでモテたことがないと語っています。

自慢じゃないですけど、これまでモテたことないです。告白された回数とかバレンタインのチョコとか、数でわかるモテ方ってあるじゃないですか? そういうの一切なかったです。高校3年の文化祭では、司会に立候補して1日7回コスプレをしたこともあって、かっこいいキャラよりジワるキャラだったと思いますよ。その方が自分もやりやすいんです。

引用:ViVi

高校時代の渡邊圭祐さんは目立つキャラではあったようですが、モテキャラではなかったようですね。

ですが、高校3年生のときには彼女がいたそうですよ。

こんなイケメンを女子が放っておくわけありませんよね。



ちなみに部活はバスケットボール部に所属しており、182cmの高身長を武器に活躍していたそうですよ。

高校時代は部活に力を入れていた渡邊圭祐さんは、バスケットボール部で部長まで務めていたのだとか!

勉強の面では、理系科目を専攻していたようです。

生物は得意科目だったようですが、数学は苦手で「将来なんの役に立つんだろう」と思っていたと語っています。


高校1年生のときには看護師を目指していたこともあるそうで、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』では新人看護師を演じていたので、なにか縁があったのかもしれませんね。

渡邊圭祐さんは文化祭や体育祭などを全力で楽しみ、いい思い出がたくさんできたそうです。

渡邊圭祐の出身大学とエピソード

渡邊圭祐さんの出身大学は宮城県にある東北福祉大学です。

プロゴルファーの松山英樹さんや東北福祉大学はプロ野球選手の金本知憲さんが卒業していて、スポーツが盛んなことで知られています。

吹奏楽部も全国大会に出場したことがあり、部活動に力を入れている大学であることがわかります。

渡邊圭祐さんはできるだけ知り合いが少ない大学を選んだのだそうです。

新しい環境で新しい人に出会うことを選んだんですね。

東北福祉大学には4つの学部があります。

  1. 教育学部
  2. 総合マネジメント学部
  3. 総合福祉学部
  4. 健康科学部

渡邊圭祐さんがどの学部に所属していたのかは明言されていません。

ですが大学では経営学を学んでいたと語っていたこともあり、ファンの間では総合マネジメント学部に所属していたのではないかと推測されています。

渡邊圭祐さんは大学ではイベントなどの企画・運営を担当する情報部局に在籍。


部局長も務めていました。

渡邊圭祐のモデルデビューのきっかけは学園祭でのスカウトだった!

渡邊圭祐さんがスカウトされたのは大学生だったときのことです。

学園祭の運営スタッフとしてミスコンテスト・ミスターコンテストの照明担当をしていたところ、コンテストの審査員をしていた芸能関係者にモデルとしてスカウトされたのだとか!

コンテストに出場していなかったにもかかわらず、スカウトされるだなんて渡邊圭祐さんは相当輝いていたのでしょうね。

ちなみに運営スタッフだった渡邊圭祐さんは規定によりミスターコンに出場できなかったのですが、大学4年生のときには運営側を離れており、周囲からはミスターコンテストに出場することをすすめられたそうですが「出づらい」という理由で出場していません。

ミスターコンに出ていたら、渡邊圭祐さんがグランプリに輝いていたのかもしれませんね。

もともと興味がある世界だったこともあり、スカウトに応じた渡邊圭祐さん。


モデル時代は大学生活の傍ら『仙台コレクション』などに出演しています。

大学4年生になり就活シーズンを迎えたとき、渡邊圭祐さんは自分の進路を考えることになります。

渡邊圭祐さんは既に活動していたモデルの仕事を継続し、ひとつの目標としてパリコレを目指すことを考えたそうですが、出演するには身長が3cm足りなかったのだとか。

どうしようかなと悩んでいたときに、所属していた芸能事務所から小さな劇団のワークショップを紹介され、試しにと思って行ってみたところ、とても楽しかったなのだそうです!

このことがきっかけになり、渡邊圭祐さんは俳優の道へ進むことになりました。

大学卒業後も地元仙台でモデルとして活動を継続していた渡邊圭祐さんですが、「英語をしゃべれたらかっこいい」と思ったことが理由で2か月の間、フィリピンのセブ島に語学留学もしています。

本当はアメリカに留学したかったそうですが、ネイティブの英語とはコミュニケーションをとることは難しいと判断した結果セブ島を選んだそうですよ。

その後も語学に興味があった渡邊圭祐さんはカナダに行こうとしていたのですが、オーディションがあったため、カナダ留学は断念したそうです。

そのオーディションが2018年に放送された『仮面ライダージオウ』でした。

このオーディションに合格したことをきっかけに状況した渡邊圭祐さんは、芸能事務所『アミューズ』に移籍。

主演ではありませんでしたが、ウォズという役を射止め、主役をしのぐ人気キャラに!

その後も人気ドラマの主要な役どころを次々と演じることになっていきました。

まとめ

渡邊圭祐さんの高校時代から大学時代までの経歴をまとめました。

渡邊圭祐さんが明るくて人気者だったことがよくわかるエピソードが多かったですね。

高校時代は部活の部長、大学時代は情報部局の部局長を務めていたことから、渡邊圭祐さんにはリーダーシップもあるのだろうなということがうかがえます。

モデルから俳優へと活躍の幅を広げている渡邊圭祐さんは、これから大活躍間違いなし!

注目していきたい俳優さんのひとりですね。